不動産投資

  1. HSBCにてローンの一部繰上げ返済を検討中

    現在、ローンの一部繰上げ返済を考えています。私が借入れを行っているHSBC(北京支店)の場合、1年以内にローンを全額返済するとペナルティーとして2ヶ月分…

  2. 中国における不動産権利証について

    不動産権利証とは、不動産登記を終えたときに交付される証明書のことです。中国では産権証といいます。産権証がないと不動産の転売が出来できません。また、中国の外貨…

  3. 不動産投資におけるノンリコースローン(非遡及型ローン)の可能性

    ノンリコースローンとは、万が一ローン返済が出来なくなった場合、担保になっている物件(資産)以外に債権の取り立てが及ばない融資のことです。したがって担保に…

  4. 気をつけておきたい中国不動産の特徴

    中国での不動産には日本人にはあまり馴染みのない特徴がいくつかあります。中国では「土地使用権」を売買する中国では土地の私有が許可されていません。つまり、「…

  5. 総合金融グループHSBC(香港上海銀行)にて投資用物件のローン借り入れを実施

    私が中国で投資用の物件を購入した際に、物件価格の70%※をHSBC(香港上海銀行)から借り入れました。HSBCグループは本拠地をロンドンおき、世界で77ヶ国に展…

  6. 中国(海外)で不動産を購入するのはなかなか大変な作業

    私が中国の仲介業者を通して、実際に投資用の不動産を購入するまでに3回ほど中国に出向くこととなりました。 物件視察(および銀行申請作業) 融資契約…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%


 ⇒詳細

最近の記事

アーカイブ

  1. 確定拠出年金

    ネット専業証券としては2社目!楽天証券の個人型確定拠出年金をチェック
  2. 書評

    投資で食っていくために必要な7つのスキル:「一生お金に困らない個人投資家という生…
  3. 書評

    銀行預金だけでは実質的にドンドン目減りする!貯金が1000万円になったら資産運用…
  4. 不動産投資

    中国では賃貸用に家具・家電を揃える
  5. ファンド

    1,000円から売買可能なETF「上場インデックスファンド日経 225(ミニ)」…
PAGE TOP