過去の記事一覧

  1. サービス

    賃貸物件の掲載URLを入力するだけで「釣り物件」かどうかチェックできるおとり物件チェッカー

    テレビ東京のワールドビジネスサテライト(WBS)を見ていたら、不動産業界の「おとり物件」の特集をやっていました。なんでも成約済み(一般的には好条件)の物…

  2. 書評

    基本は食べる順番を守るだけ!炭水化物のドカ食いもOKのダイエット/食べ順爆発ダイエット

    「もてもてナインティナイン」のダイエット企画で有名となったおネェ系フィジカルトレーナー石川英明さんの「食べ順爆発ダイエット」を読んでみました。ビビる大木さん…

  3. ファンド

    アクティブファンドも低コストの時代!ピクテ投信が日本初のネット専用低コストファンド「iTrust」を…

    遂にアクティブファンドも低コストの時代に突入しつつあるようです。ピクテ投信投資顧問は2月8日、日本で初めてとなるネット専用の低コストファンドシリーズ「i…

  4. 雑記

    マイナス金利の影響で、個人向け国債変動10年の利回りが最低利率0.05%へと低下

    マイナス金利の影響がじわじわと出てきているようです。2016年2月募集の個人向け国債変動10年の利回りが最低利率0.05%となっていました。…

  5. 銀行

    住信SBIネット銀行が2月1日からスマートプログラムを開始!ATMや振込みの無料回数がランクに応じて…

    住信SBIネット銀行が2月1日からスマートプログラムを開始しています。このスマートプログラムによりランクに応じてATMや振込みの無料回数が変更されている…

  6. ソーシャルレンディング

    SBIソーシャルレンディングのローンファンドにて損失率16%の貸し倒れが発生

    SBIソーシャルレンディングで投資していたSBISL借換ローンファンドにて貸し倒れが発生しました。貸し倒れが発生したファンドは「SBISL借換ローンファ…

  7. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング最大手のmaneoの累計投資額が400億円を突破

    これはすごい金額になってきましたね。ソーシャルレンディング最大手のmaneoの累計投資額が400億円を突破しています。maneo株式会社(本社:東京…

  8. 書評

    100歳まで自分の歯を残すために知っておくべき4つの生活習慣

    QOL(クオリティ・オブ・ライフ)において最重要のひとつは、歯の健康と言われています。厚生労働省でも「8020運動」というものを行っていて、「80歳になっても2…

  9. 節約

    日本初の電力自由化に対応!英国ケンブリッジ発の電力比較サイト「エネチェンジ」

    英国ケンブリッジ大学の電力ビッグデータ研究をもとに誕生したエネチェンジ株式会社は1月13日、電力自由化に対応した電力比較サービスを公開しました。電力自由…

  10. 銀行

    低金利時代はいつまで続くのか?住信SBIネット銀行がSBIハイブリッド預金の金利を年0.060%→年…

    これはちょっと残念なお知らせです。住信SBIネット銀行は1月12日、SBIハイブリッド預金の金利改定を行ったことを発表しました。これにより2016年1月…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 銀行

    発信元0120-050-929から三井住友銀行を語るショートメッセージが届く、こ…
  2. 書評

    「自分を超える法」:考え方さえ変えればお金は必要ない。自分を超える「5つの法則」…
  3. NISA

    NISAの枠が余っている?だったら郵政3社(日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀…
  4. クレジットカード/キャッシュレス

    SBIカードが2015年10月1日のポイントプログラム変更に伴い「ボーナスポイン…
  5. クレジットカード/キャッシュレス

    PayPay経由でクレジットカード不正請求の報告が相次ぐ、公式は情報の流出を否定…
PAGE TOP