クレジットカード/キャッシュレス

SBIカードが2015年10月1日から年会費とポイントプログラムを改定!何度確認してもガッカリの内容

SBIカードは2015年10月1日から年会費とポイントプログラムの改定を発表していますが、何度確認しても利用者にとってはガッカリの内容になっています。

SBIレギュラーカード 年会費・SBIカードポイントプログラム等改定のお知らせ

SBIカードの改悪内容

私が利用しているのはSBIカードのレギュラーなのですが、年会費永久無料→初年度無料、次年度以降972円に変更されています。

また、キャッシュバックも50万円なら5千円(1.0%)、100万円なら1万2千円(1.2%)だったのが、30万円なら千円(0.33%)、50万円なら2千円(0.4%)、100万円なら5千円(0.5%)と大幅ダウンとなっています。

その他、ショッピング手数料以外はすべて改悪といった内容になっています。

SBIカードだけじゃなく、他の年間費無料で高還元率を謳っているクレジットカードも途中から改定されるのを目にすることが多くなってきている気がします。年会費無料かつ高還元ではクレジットカード事業で利益を生むのはなかなか難しいのかもしれませんね。

キャッシュバックは改悪されましたが、変更する手間を考えるとしばらくはSBIカードをメインのまま利用せざるを得ないというのが現状です。

さて、どうしたものですかね。

仲介手数料は一律49.8万円!マンション売買専門のネット仲介サイト「マンションマーケット」前のページ

これは朗報!楽天証券がNISA口座内の手数料0円の恒久化を決定次のページ

関連記事

  1. クレジットカード/キャッシュレス

    行政にもキャッスレス化の波!大阪市が全国で初めてApple Payでの納税対応

    これ、地味に嬉しくないですか。大阪市が全国の自治体で初めてとな…

  2. クレジットカード/キャッシュレス

    SBIカードPlusが2013年9月30日でサービス終了を発表!

    SBIカード株式会社は、「SBIカードPlus」のサービスを終了するこ…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング「クラウドバンク」の累計応募金額が50億円を突破
  2. 不動産投資

    中国(海外)で不動産を購入するのはなかなか大変な作業
  3. サービス

    賃貸物件の掲載URLを入力するだけで「釣り物件」かどうかチェックできるおとり物件…
  4. 今日から「日本郵政グループ3社」の株式購入の申し込みが開始!
  5. 節約

    廃車王の車買取を利用してみた!廃車の手続きや費用で注意すべき5のポイント
PAGE TOP