NISA

  1. 【積立2年目】2019年のつみたてNISA終了、楽天 全米株式インデックスファンドを毎日積み立てた利…

    2018年から始まった少額投資非課税制度のつみたてNISAですが、早いもので2年目も終了となりました。つみたてNISAは年間40万円×20年=800万円…

  2. SBI証券のつみたてNISAでNISA投資枠を限度いっぱいまで使い切る方法

    2018年からSBI証券のつみたてNISAで積立を行っているのですが、なぜか2018年度ではNISAの投資枠の限度額を大きく下回る金額となってしまっていました。…

  3. iDeCo(イデコ)とつみたてNISAで失敗しないための併用方法 違いや使い分けも解説

    こんにちは、iDeCo(イデコ)で積立5年目、つみたてNISAで積立2年目のしんのすけです。「老後2000万円」問題をきっかけに資産運用に興味を持ったと…

  4. マイナス9.69%だった2018年度のつみたてNISAがいつの間にかプラ転してた

    2018年から開始したつみたてNISAですが、2018年度の成績はマイナス9.69%とかなり残念な結果となっていました。ただ、つみたてNISAの投資期間は20年…

  5. 資産運用を始めるならつみたてNISAがおすすめ、1年で100万口座を突破したってよ

    金融庁は2019年2月13日「NISA(ニイサ)の日」、2018年12月末時点でつみたてNISAの口座数が104万口座に達し、買い付け額は927億4654万円と…

  6. 2018年のつみたてNISA終了、楽天 全米株式インデックスファンドを毎日積み立てた結果は?

    2018年から始まった新しい少額投資非課税制度のつみたてNISA(積立NISA)。非課税枠は年40万円と少額ですが、非課税となる期間は最長20年ということで40…

  7. マネックス証券が2016年度以降のNISA口座での国内株(売買)および外国株(買)の取引手数料を恒久…

    マネックス証券は2015年11月16日、2016年度以降のNISA口座での国内株(売買)および外国株(買)の取引手数料を恒久無料化することを発表しました。…

  8. SBI証券がNISA口座での国内株(売買)および海外ETF(買)の取引手数料を恒久無料化することを決…

    ついにきましたね!SBI証券がNISA口座での国内株(売買)および海外ETF(買)の取引手数料を恒久無料化することを決定しました。▼NISA手数…

  9. NISAの枠が余っている?だったら郵政3社(日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行)のIPOに申し込…

    2015年11月4日に、日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行が上場を予定しています。市場にとっては今年最大級のイベントと言っても過言ではないでしょう。…

  10. これは朗報!楽天証券がNISA口座内の手数料0円の恒久化を決定

    楽天証券で取引をしている人にはうれしいお知らせ!楽天証券は8月21日、NISA口座内での国内株式(売買両方)と海外ETF(買付のみ)の手数料を2016年…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 暗号資産/仮想通貨

    SBIバーチャルカレンシーズがイーサリアム(ETH)の取り扱いを開始、気になるス…
  2. ニュース

    ソフトバンクが負担0円の個人住宅向けソーラーパネル設置サービス「おうち発電プロジ…
  3. 不動産投資

    不動産売却時にかかる税金「短期譲渡」と「長期譲渡」の違い
  4. 為替

    ランド円(ZAR/JPY)がモリモリ下がっている
  5. 銀行

    日本から海外口座にお金を入金する方法
PAGE TOP