書評

来るかビックウェーブ!?セルフパブリッシングでベストセラーを生み出す方法:「私にはもう出版社はいらない」

「死ぬまでに一度で良いから自分で書いた本を出版してみたい」と思っている人は意外と少なくないのではないでしょうか。私も本の出版に興味があるので「私にはもう出版社はいらない」という本を読んでみました。

こちらの本は出版社を通さずに、セフルパブリッシング(自費出版)でベストセラーを生み出す方法について解説された一冊。著者がアメリカ在住ということで、主にアメリカのamazonを利用した方法が紹介されています。

また冒頭には、ジャーナリストでもお馴染みの佐々木俊尚さんによる特別寄稿が数ページ掲載されています。

今後、本の書き手に求められるスキルとは?

  • 多様なソーシャルメディアを駆使する能力
  • 多くの人々とつながり、そこでコミュニティを構築していける能力
  • 自分自身の声でダイレクトに情報を発信していける能力

既存の書籍流通は、遅かれ早かれ大きく変わっていかざるをえないものだと思います。別の言い方をすれば読者としっかりと信頼関係が築ければ、誰にでも本を出版するチャンスが出てくるのではないかと予想されます。

セルフパブリッシングはアマゾン・コムに焦点をしぼる

  • 書店で目立つような表紙デザインや造本を考えたり、デザイン料を払わなくていい
  • 書店に在庫をお願いする苦労がなくなる
  • 返本を心配しなくていい-返金も不要になる
  • 混雑した書店で山積みの自著を背にし、小さな机に笑顔で座って営業活動を行う必要がなくなる

アメリカでは数多く自費出版サービスが存在しますが、著者がオススメするのはやっぱりAmazonのサービス。Amazonを選択しておけば、セルフパブリッシングに関する面倒はほどんど解決してしまうそうです。

日本においても第一候補はAmazonに絞っても考えておけば問題なさそうですね。

セルフパブリッシングを成功させる5つの秘訣

  • ノンフィクションが最適
  • 本は厚すぎず、薄すぎず
  • シンプルなレイアウト
  • モノクロ印刷と色限定印刷
  • 児童向け絵本は不向き

セルフパブリッシングを成功させるためのヒントとして上記が紹介されています。ただ、著者も言及していますが、必ずもこの条件に当てはまる本だけを出しているわけではないようです。

「自分が出したい本」と「売りたい本」を分けて考えるのがポイントとのこと。

まとめ

本書では、アマゾンを事例として取り上げ、登録方法やマーケティング、モニター方法まで詳しく解説しています。

アメリカで流行ったことは、いずれ日本にもやってきます。セルフパブリッシングに興味がある人は、日本でサービスが開始される前の準備として一読しておくと役に立つと思います。

 

 

遂に日本にもKindle ダイレクト・パブリッシング (KDP) が登場!(10/26追記)

日本でもKindleの発売に伴い、Amazon Kindleストアで本を出版するためのサービスが開始されました!乗るしかないこのビッグウェーブに!

Kindle ダイレクト・パブリッシング: Amazon Kindleストアで出版

全てのパパママストアに捧ぐ!弱者がしぶとく生き抜くための儲けの戦略:「小さな会社・儲けのルール」前のページ

Twitter に投稿するだけで、はてなブックマークに自動追加される機能がかなり便利次のページ

関連記事

  1. 書評

    個人事業主なら知っておきたい税金の知識「フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。」…

    きたみりゅうじさんが書いた「フリーランスを代表して申告と節税について教…

  2. 書評

    それでもあなたは治療や介護による「拷問」を受けたいですか?/大往生したけりゃ医療とかかわるな

    誰にでも必ず訪れるのが「死」です。そんな「死」に対して、どのように向き…

  3. 書評

    体を騙して成長ホルモンが約290倍に上昇!「加圧トレーニングの奇跡」

    加圧トレーニングがどんなものか興味があったので、「加圧トレーニングの奇…

  4. 書評

    癌が見つかったからといって慌てて治療を始めるな「がん放置療法のすすめ」

    乳房温存治療法のパイオニアとして知られている近藤誠さんの著書「がん放置…

  5. 書評

    がんとムダな闘いをしないためにも知っておくべきこと「どうせ死ぬなら「がん」がいい」

    「医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方…

  6. 書評

    ダイエット後でもリバウンドしない!高城剛流のボディリセット術「BODY RESET 身体の再起動」

    一時期ハイパーメディアクリエイターという肩書きでも有名だった高城剛さん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 不動産投資

    ロッジのオーナーにもなれる!「がっちりマンデー!!」で紹介されたロードサイドホテ…
  2. 書評

    自分の中にいる「名医」を呼び覚ませ!「9割の病気は自分で治せる」
  3. 書評

    ストレングスファインダーで自分の5つの強みをあぶり出す:さあ、才能(じぶん)に目…
  4. 書評

    小さな会社は今すぐ取り入れろ!日本でいちばん社員満足度が高い会社のITツール活用…
  5. 雑記

    ダイヤモンドの資産価値は暴落?価格は天然の10分の1、合成ダイヤモンドの実力
PAGE TOP