書評

Objective-Cの絵本/プログラミングの基礎を固めて、徐々にステップアップするための入門書

iPhoneアプリを開発するにあたって、Objective-Cというプログラミング言語が必要となってきます。

初心者にとってプラグラミングというとなかなかハードルが高いもの。いきなり難しいことをやろうとしても途中で挫折してしまう可能性も高くなってしまいます。

まずは、取っ掛かりとして「Objective-C」が学べる「Objective-Cの絵本 (絵本シリーズ)」を読んでみました。

この本の対象者

iPhoneやiPadのアプリを開発したい人で、これからObjective-Cを勉強したいと思っている人。

※この本の解説やサンプルは、Mac OS X10.7以降で開発することを前提にして書かれています。

この本で学べること

  • Objective-Cとは
  • 基本的なプログラム
  • 制御文
  • 配列とポインタ
  • 関数と構造体
  • Objective-Cの文字列と配列
  • クラスの基礎
  • クラスの継承
  • メモリ管理

 

前半部分がC言語の基礎、後半部分がObjective-Cの基礎についての解説となっています。

まとめ

この本1冊でアプリが作れるようになったり、 Objective-Cについてすべてを学ぶことはできません。ただ、初心者でも挫折しにくいように極力わかりやすく解説がされています。

まずはObjective-Cの基礎イメージを固めて、徐々にステップアップするための入門書と言った感じになっています。プログラミング初心者の人にとっては重宝すると思いますよ。

 

漠然とした老後不安を吹き飛ばせ!「あんしん・お気楽!年金15万円のゴージャス生活」前のページ

iPhoneアプリ設計の極意/iPhoneアプリ開発者が押させておきたいインターフェイスデザインの肝次のページ

関連記事

  1. 書評

    筋トレを行う際に初心者が気をつけるべき4つのポイント「効く筋トレ効かない筋トレ」

    筋トレ本でお馴染みの石井直方さんの著書「効く筋トレ効かない筋トレ」を読…

  2. 書評

    「体にいいこと、全部試した男」の5つの食事アドバイス

    体にいいことを全部試したと豪語するA.J. ジェイコブズ著の「健康男 …

  3. 書評

    マレーシアは「資産運用」「不動産投資」「ロングステイ」に最適な国

    マレーシアで資産運用や不動産投資、ロングステイを考えている人に参考にな…

  4. 書評

    ボケる前に水を飲め!一日1500ccの水分摂取が最高の認知症の予防となる

    「水分を多くとることは、最強のボケ封じとなる」。このようなことを言われ…

  5. 書評

    毎日のカロリー制限よりも効果的!科学的にも実証された週2日のプチ断食:週2日ゆる断食ダイエット

    断食というと体の中の毒素を排出して健康に良いというイメージがありますが…

  6. 書評

    市川海老蔵がお薦めする一冊「成功の実現」中村 天風/WBSのスミスの本棚

    テレ東のワールドビジネスサテライト「スミスの本棚」の中で、歌舞伎役者の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. クレジットカード/キャッシュレス

    PayPayが0.5%付与の公共料金の支払いに対応!各種税金の支払いも待ったなし…
  2. 不動産投資

    中国とインドの人口増加がやばい!世界の人口動向について
  3. 不動産投資

    ロッジのオーナーにもなれる!「がっちりマンデー!!」で紹介されたロードサイドホテ…
  4. 書評

    中年おやじが肉体改造して東京マラソンを完走する方法「筋肉バカの壁」
  5. ファンド

    1,000円から売買可能なETF「上場インデックスファンド日経 225(ミニ)」…
PAGE TOP