書評

通勤・通学・ママチャリまで自転車乗るなら絶対に知っておくべき3つのルール+α

最近、自動車の運転より自転車に乗る機会が多くなってきました。そのため自転車のルールについて改めて再確認してみようと思い「自転車はここを走る!」という本を読んでみました。

自転車の基本ルールから意外なルール、テクニック、自転車の保険ガイドまで自転車を乗る人なら知っておきたい情報が満載になっています。

プロローグ

マンガ「自転車はどこを走るの?」

PHASE① ケーススタディで学ぶ自転車はここを走る!

PHASE② 知らないと損する 自転車の意外なルール

PHASE③ 自転車に乗るときのスタイル&テクニック

PHASE④ 自転車でも加害者に! 自転車保険加入ガイド

ここでは、自転車を乗り際に絶対に知っておくべき3つのルール+αについて紹介したいと思います。

1.自転車は車両!走る時は車道の左端が原則

自転車は車両として区分されるので、原則として車道の左端を走る必要があります。自転車事故の約70%は「車から見えにくい歩道スペースから突然出きてぶつかる」というケースになっているそうです。

自転車の歩行通行は車道通行に比べて事故率が数倍高いことは国土交通省のデータでも明らかになっています。つまり最初から車道を走っていればドラーバーから認識されて、事故は起きにくくなるということです。

ただ、現状ではインフラ面でも精神面でも自転車が車道を走るということはなかなかハードルが高くなっているのは確かです。特にママチャリなどで車道を走るのはかなり抵抗があるのではないでしょうか。

車と自転車で車道をもっとシェアし合えれば良いのですが・・。

2.歩道はあくまで歩行者優先

自転車が歩道を走れるのは「自転車通行可の標識がある場合」「運転者が13未満又は70歳以上の高齢者の場合」「車道を通るのが危険な場合」の3つになっています。

ポイントはあくまで「通行可能」であって「走行可能」ではないこと。また、いつでも停止できるスピード(7.5km)で徐行しなければならなくなっています。

私の場合、正直この徐行は守れていないことが多いですね。7.5km以上は余裕で出てしまいっています。もちろん人がいない場合ですけれどね。

歩道を通行する際にはスピードに注意して、極力車道を走るように心掛けたいです。

3.歩道通行可能の場合は車道寄りを走る

自転車が歩道を走る場合は車道寄りを通行しなければなりません。ただ規定はこれしかなく、右へ行くのも左へ行くのも問題ないようです。

これは知りませんでしたね。でもこのルールだと自転車同士の正面衝突による事故が増えてしまいそうですよね。

著者も指摘していますが、歩道であっても(道路全体から見て)左側通行に統一した方が分かりやすいと思います。

その他の安全ルール

その他、自転車を乗る上で知っておくべきルールとしては

  • 飲酒運転の禁止
  • 二人乗りの禁止
  • 並進(並んで走る)の禁止
  • 夜間でのライトの点灯
  • 交差点での一時停止および安全確認
  • ヘルメットの着用(努力義務)

などがあります。

この他にも一部の条例では携帯電話の操作や音楽を聞きながらの運転を禁止にするところも出てきています。

まとめ

本書ではその他にも「十字路」「Y字路」「トンネル」「バス停」「専用レーン」などのケーススタディや安全のためのテクニックなども掲載されているので、かなり勉強になります。

普段から自転車に乗る人はルールについて再確認してみてはいかがでしょうか。

医療の現場でも実証済み!作業療法士が教える睡眠の質がおもしろいほど上がる3つの法則前のページ

毎日のカロリー制限よりも効果的!科学的にも実証された週2日のプチ断食:週2日ゆる断食ダイエット次のページ

関連記事

  1. 書評

    目を覚ませ!会社や組織に雇われずに働く方法はいくらでもある:「就職しない生き方」

    「就職しない生き方」を選んだ10人の体験談をインタビュー形式でまとめた…

  2. 書評

    ちょっとしたコツで楽になる!長時間のデスクワークでも疲れないですむ4つの方法

    「パソコンで疲れる、人に会うのが疲れる、寝ても疲れが取れない人へ。藤本…

  3. 書評

    副業ではなく複業を目指せ:25歳からのひとりコングロマリットという働き方

    「25歳からのひとりコングロマリットという働き方 ~仕事も肩書きもひと…

  4. 書評

    交感神経と副交感神経のバランスを整えれば病気になりにくくなる「なぜ「これ」は健康にいいのか?」

    順天堂大学医学部教授で律神経研究の第一人者小林 弘幸さんの「なぜ「これ…

  5. 書評

    個人事業主なら知っておきたい税金の知識「フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。」…

    きたみりゅうじさんが書いた「フリーランスを代表して申告と節税について教…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 書評

    安心で安全な食卓を守るために必要な知識「これなら食べよし!」
  2. クレジットカード/キャッシュレス

    リボ払いの利率が高すぎる!クレジットカードを利用するなら一括払いが基本
  3. 書評

    あまりストイックにならず、お金や労力も極力かけず「理想の健康」に近づくための4つ…
  4. 書評

    筋トレを行う際に初心者が気をつけるべき4つのポイント「効く筋トレ効かない筋トレ」…
  5. ファンド

    SBIアセットが「シンプル」&「低コスト」をコンセプトとした投資信託「EXE-i…
PAGE TOP