書評

その体調不良は水分の過剰摂取が原因かも!「水分の摂りすぎ」は今すぐやめなさい

健康に対する意識が高い人ほど注意が必要かも!水分の過剰摂取が原因で、様々な病気の原因となることをご存知でしょうか?

水分を必要以上に摂取すると冷えの原因となり、水太りや内蔵への負担が増加して発病につながる恐れもあるようです。「水分の摂りすぎ」は今すぐやめなさい―細胞が元気になる根本治療法という本に詳しい解説が載っていました。

はじめに

1章 今、摂ったその「水分」が、冷えと痛みを作っている!

2章 その病気・症状は「水分の摂り方」しだいで根本から解決!

3章 体から「悪い水分」を完全に追い出す食べ方・暮らし方

4章 こんなに「水」を減らしてもいいの?あなたの疑問と不安に全部お答えします

5章 「水はけのいい体」になったら治った!さあ、今度はあなたの番!

この本の中から、いくつか気になったものをピックアップして紹介したいと思います。

水分を摂れば血液サラサラは大間違い!

血液をサラサラにするために水分補給をしっかりと実行している人もいると思います。ただ、何事も「過ぎたるは及ばざるがごとし」。

水を過剰に摂取すると、余分な水分が体内に溜まってしまって冷えや痛みの原因にもなるそうです。体にとって必要な水も必要以上に摂り過ぎると毒になることを覚えておきたいところです。

「水分の摂りすぎ」が、こんな病気を起こしている

水分の摂りすぎが原因で引き起こされる病気としては、「糖尿病」「高脂血症」「高血圧」「肝炎」「黄疸(おうだん)」「胆石」「息切れ」「リウマチ」「めまい」「むくみ」「アレルギー」など様々なものが挙げられています。

まあ、病気の原因は1つだけとは限りませんが、水を意識して摂るようになってから体調がすぐれなくなったという人は、水を減らしてみるのも良いかもしれません。

水分過多→冷え(体温低下)がなぜ危ないのか

体温が1度上昇すると、脈が増加し、代謝が12%アップして病気を治そうとするメカニズムが働きます。ただ、水分を過剰に摂り過ぎて体温が下がっている状態だと、このメカニズムがうまく働かないようです。

まとめ

健康に関しては個人差があり、こうすれば絶対大丈夫というものはありません。

水分補給に関しては摂らなすぎても摂りすぎても 問題が生じます。1~1.5L程度の範囲で、無理なく摂取していくのが良いのではないかと感じました。

スタンフォードの人気講座から学ぶ!悪い習慣を捨てて健康的な習慣を身に付ける方法前のページ

仲介手数料は一律49.8万円!マンション売買専門のネット仲介サイト「マンションマーケット」次のページ

関連記事

  1. 書評

    平熱が35℃台の低体温の人は要注意:「体温を上げると健康になる」

    米国医師免許(ECFMG)を取得しているニューヨーク州の医師である齋藤…

  2. 書評

    意外とやってしまいがち!あなたを老化させている5つの習慣:老けない人はやめている

    男性女性問わずいつまでも若々しく健康でありたいと思うのは誰もが望むこと…

  3. 書評

    投資で食っていくために必要な7つのスキル:「一生お金に困らない個人投資家という生き方」

    株と不動産で増やした資産はなんと約2億円超!マネー雑誌などでも…

  4. 書評

    ロバート・キヨサキも絶賛「実践!億万長者入門」生涯続く「無限の富」を得る方法

    「7つの習慣」の著者スティーブン・R. コヴィー博士や「金持ち父さん …

  5. 書評

    日本脱出計画 「攻撃」と「防御」の戦略

    「日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれない」という本を読んでみま…

  6. 書評

    医療の9割は不必要!知らなきゃヤバイ医療の真実/医学不要論

    なかなか挑発的なタイトルになっている「医学不要論」という本を読んでみま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. サービス

    最短5分で1年分の思い出をアルバム1冊にまとめるサービス「Year Album(…
  2. ファンド

    アクティブファンドも低コストの時代!ピクテ投信が日本初のネット専用低コストファン…
  3. 節約

    その新型iPhone本当に必要?格安SIMでスマホ代を節約して投資資金を確保せよ…
  4. 雑記

    SBI証券からの取引毎の郵便物が鬱陶しい!そんな時は電子交付サービスに切り替えよ…
  5. 為替

    年明け早々円が急伸でロスカット祭り、ぐっすり眠りたければリスク管理を徹底せよ
PAGE TOP