書評

元ボディービルダーで東京大学教授が教えてくれる筋肉の取り扱い説明書「トレーニング・メソッド」

筋トレ方法の勉強のため元ボディービルダーで東京大学教授の石井直方さんの著書「トレーニング・メソッド」を読んでみました。

この本では筋肉の部位別に胸、腹、肩、背中、脚、尻、上腕、前腕・下腿の動作における役割や基本的&効果的なトレーニング方法について解説されています。

筋肉の肥大に必要な負荷

筋肉を大きくさせるためには最低でも1RM(1回しか上げられない重さ)の65%は必要となっています。

効果的にトレーニングをするのであれば、 70~85%1RMでやるのがおすすめ。1分のインターバルで3セット以上、基本は限界に近い回数まで繰り返すと良いそうです。

また、90RMを超えると逆に筋肥大が起こりにくくなるというデータも出ているそうなので、筋肥大に関しては重ければ良いということではないみたいです。

筋トレのやり過ぎに注意!

筋肉の回復には休養が不可欠で、48~72時間というのは研究などでも証明されているそうです。

そのため「週2~3回のトレーニングが効果的」という定説は、ほぼ間違いないとのこと。オーバーワークにはくれぐれもご注意下さい。

まとめ

本書で取り上げているのは主にフィリーウェイトを中心としたトレーニング方法になっています。基本フォーム及び重心の取り方、筋肉に効果的なトレーニング方法まで、基本的なことがしっかりと載っています。

これからフリーウェイトは始めたい人や、自己流のトレーニングに不安がある人におすすめの内容ではないかと思います。

その一方で、スロトレやマシンを使ったトレーニング方法を知りたいという人は、こちらの本はあまりおすすめできないので注意が必要です。まあ、勉強にはなりますけどね。

あなたは「金持ち思考?」それとも「貧乏思考?」100歳までお金に困らない人生戦略前のページ

交感神経と副交感神経のバランスを整えれば病気になりにくくなる「なぜ「これ」は健康にいいのか?」次のページ

関連記事

  1. 書評

    どの家庭にもありそうな危険度の高い添加物を使った食品5選「加工食品の危険度調べました」

    科学ジャーナリストである渡辺雄二さんの著書「加工食品の危険度調べました…

  2. 書評

    今日から使える!老舗バスクリン社員が教える「正しいお風呂」の入り方5選

    毎日の入浴を充実させたいと思い、入浴剤メーカーのバスクリン社員で温泉入…

  3. 書評

    急にトレーニングを始めるのは危険!運動習慣がない人におすすめの筋トレ3つのステップ

    健康を意識して運動を始めたいと思っている人は多いのではないでしょうか。…

  4. 書評

    交感神経と副交感神経のバランスを整えれば病気になりにくくなる「なぜ「これ」は健康にいいのか?」

    順天堂大学医学部教授で律神経研究の第一人者小林 弘幸さんの「なぜ「これ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. クレジットカード/キャッシュレス

    あなたも知らない間に損しているかも!海外旅行でのクレジットカード支払いは「現地通…
  2. 節約

    その新型iPhone本当に必要?格安SIMでスマホ代を節約して投資資金を確保せよ…
  3. サービス

    ネットで出し入れ自由のミニトランクルーム。月額200円から始める収納スタイル「m…
  4. ソーシャルレンディング

    SBIソーシャルレンディングのローンファンドにて損失率16%の貸し倒れが発生
  5. クレジットカード/キャッシュレス

    行政にもキャッスレス化の波!大阪市が全国で初めてApple Payでの納税対応
PAGE TOP