書評

日本脱出計画 「攻撃」と「防御」の戦略

「日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれない」という本を読んでみました。

沈みゆく日本と共倒れになるか、日本を飛び出して生き延びるのか。それを決めるのは「あなた自身」だ。という見出しではじまります。

個人も外貨準備をしておく

  • アメリカドル、スイスフラン、シンガポールドル、オーストリアドル
  • そこに住んでも構わない国の通貨を持つ

確かに日本円だけに頼るのはリスキーです。何だかんだ言っても米ドルは鉄板。ユーロは今後どうなるのでしょうね?

暴落時に投資すべきは「復活力」のある資産

現物資産では金、都市部の不動産が良いみたいです。大きく暴落したら金現物でも買ってみようかな~。

人口減少・不況時代の不動産投資

  • 入居者が長く住んでくれる
  • 入居者が退去しても、すぐに次の入居者が決まる
  • 年数が経過しても、家賃があまり下がらない

日本においてもこのような不動産に投資すればまだまだいけるとのこと。やっぱり日頃からの勉強が大切です。東京の23区、地方の政令指定都市あたりが候補になりますね。

「入居者視点」での物件選び

  • 場所が便利「都市部、駅近く」
  • リーズナブルな家賃。周辺と比べて「相対的にリーズナブルかどうか」

 

日本崩壊シナリオからいかにして身を守るのか。不動産、FX、CFD、金、HSBC、副業など。1つ1つの深さはあまりないけど、広く浅く知識を身に付けることができる1冊です。

SBIカードPlusが2013年9月30日でサービス終了を発表!前のページ

海外送金の「Goロイズ海外送金サービス」が新生銀行に事業譲渡次のページ

関連記事

  1. 書評

    最強の投資家に共通する23の習慣とは?「バフェットとソロス勝利の投資学」

    ゼロからスタートして、投資で巨万の富を築いたウォーレン・バフェットとジ…

  2. 書評

    ビットコインは投資対象というよりは社会にもたらす変化について注目すべし

    ビットコインをはじめとする仮想通貨を勉強するために「仮想通貨革命---…

  3. 書評

    ロバート・キヨサキも絶賛「実践!億万長者入門」生涯続く「無限の富」を得る方法

    「7つの習慣」の著者スティーブン・R. コヴィー博士や「金持ち父さん …

  4. 書評

    銀行預金だけでは実質的にドンドン目減りする!貯金が1000万円になったら資産運用を考えなさい

    株式会社資産デザイン研究所の内藤忍さんの「貯金が1000万円になったら…

  5. 書評

    億万長者になる人間は普通の人とどこが違う?資産を築く7つのポイント

    アメリカの億万長者1万人以上にインタビューとアンケートをして明らかにな…

  6. 書評

    投資で食っていくために必要な7つのスキル:「一生お金に困らない個人投資家という生き方」

    株と不動産で増やした資産はなんと約2億円超!マネー雑誌などでも…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 不動産投資

    HSBCにてローンの一部繰上げ返済を検討中
  2. ファンド

    高配当&価格変動性が低い日本株ETF「上場インデックスファンドMSCI日本株高配…
  3. 確定拠出年金/基礎年金

    個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」で自分年金!5%の利回りで3400万円…
  4. NISA

    マイナス9.69%だった2018年度のつみたてNISAがいつの間にかプラ転してた…
  5. 銀行

    住信SBIネット銀行の定期預金の金利が0.3%、ただし3ヶ月もの限定
PAGE TOP