書評

22年勝ち残るNo.1ファンドマネジャーの超投資法「日経平均を捨ててこの日本株を買いなさい」

22年勝ち残っているファンドマネジャー藤野英人さんの著書「日経平均を捨ててこの日本株を買いなさい」を読んでみました。

どうやら「インデックス投資」は実は危険になっていて、いい会社と悪い会社の選別が重要になってきているようです。

ここでは気になった項目をいくつかピックアップして紹介します。

皆が弱気の時にチャンスを探り、皆が強気になったら逆に警戒する。それこそ投資で勝ち続ける極意

皆が弱気になっているときに買い、皆が強気になっている時に売る。「言うは易く行うは難し」の典型で、言うのは簡単ですがこれが実行できる人は多くはありません。下落しているときの買うのは落ちてくるナイフをキャッチするようなもの。

これがたんたんと出来るようになれば投資で成功できる確率は高まるのでしょうね。

超成長株を探す5つの法則

  1. 生活を快適で楽しいものにすることに貢献している
  2. 10年後、20年後にも必要であり続ける
  3. その会社ならではの強みがある
  4. 進化し続けるDNAがある
  5. 高い理想に基づく明確なビジョンがある

個別銘柄へ投資する際には参考にしたい法則。意外とお宝銘柄は身近に存在しているのかもしれません。

2012年以降の世界経済、5つのトレンド

  1. IT革命の加速
  2. 新エネルギー革命の本格化
  3. 新興国経済の勃興
  4. グローバルデフレ
  5. 所有から利用へ

もちろん逆張りでも利益を出している人もいますが、基本的にはトレンドには逆らわないのが無難ですね。

厳選アクティブ投資5本

  1. コモンズ30ファンド
  2. 結い2101ファンド
  3. JFザ・ジャパン
  4. 大和住銀日本小型株ファンド
  5. ひふみ投信

日本のアクティブファンドに投資する予定の人は参考にしてみてはいかがでしょうか。ちなみに私は日本のアクティブファンドは当分購入する予定はありません。

ただ、これらのファンドが購入している個別銘柄については参考にさせてもらおうと思います。

関連記事

  1. 書評

    「日本人は、お金が大好きで、ハゲタカで、不真面目」その理由とは?

    ひふみ投信の直販などを手がけているレオス・キャピタルワークス株式会社の…

  2. 書評

    未公開株、和牛オーナー、海外ファンド、高金利預金、あやしい投資話に乗ってみた

    ファイナンシャルプランナーの藤原久敏さんが書いた「あやしい投資話に乗っ…

  3. 書評

    日本脱出計画 「攻撃」と「防御」の戦略

    「日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれない」という本を読んでみま…

  4. 書評

    漠然とした老後不安を吹き飛ばせ!「あんしん・お気楽!年金15万円のゴージャス生活」

    総務省統計局の家計調査(二人以上の世帯)によると、1世帯当たりの消費支…

  5. 書評

    自営業・フリーランスの年金対策!国民年金の上乗せ部分は「個人型確定拠出年金」が絶対おすすめ

    自営業・フリーランスにとっていろいろ悩ましい問題の1つが将来の年金では…

  6. 書評

    最強の投資家に共通する23の習慣とは?「バフェットとソロス勝利の投資学」

    ゼロからスタートして、投資で巨万の富を築いたウォーレン・バフェットとジ…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

詳細

最近の記事

アーカイブ

  1. ソーシャルレンディング

    SBI証券にSBIソーシャルレンディングとの連携を強化するようにリクエストしてみ…
  2. 確定拠出年金

    攻守ともにバランスよし!個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」ならやっぱりS…
  3. ソーシャルレンディング

    【配当金】利回り5.5%!クラウドバンクから2017年10月分11,334円の分…
  4. ニュース

    ソフトバンクが負担0円の個人住宅向けソーラーパネル設置サービス「おうち発電プロジ…
  5. NISA

    マネックス証券が2016年度以降のNISA口座での国内株(売買)および外国株(買…
PAGE TOP