ファンド

投資ブロガーが選ぶファンド・オブ・ザ・イヤーにバンガードのVTが選ばれる!

個人投資家目線で選ぶファンドやETFなどを選ぶFund of the Year 2012の結果が発表されました。

販売者が売りたいファンドではなく、実際に投資を行なっている投信ブロガーの皆さんが選ぶファンドなので参考になることが多いかもしれません。

ランキングベスト10は以下のとおり。

1位:バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
2位:外国株式インデックスe
3位:eMAXIS 新興国株式インデックス
4位:結い2101
5位:ひふみ投信
6位:SMTグローバル株式インデックス・オープン
7位:ニッセイ日経225インデックスファンド
8位:野村インデックスファンド新興国債券・為替ヘッジ型
9位:セゾン資産形成の達人ファンド
10位:年金積立 インデックスファンド海外新興国株式

http://www.fundoftheyear.jp/2012/

ただし、選ばれているからと言って、必ずしも利益が上がったり成績が良いとは限りません。投資する際には必ず自分の目で確かめてから投資することをおすすめします。

アパート・マンションの大家さんにおすすめ!全国の家賃相場や空室率をチェックできる「見える!賃貸経営」前のページ

マレーシアは「資産運用」「不動産投資」「ロングステイ」に最適な国次のページ

関連記事

  1. ファンド

    アクティブファンドも低コストの時代!ピクテ投信が日本初のネット専用低コストファンド「iTrust」を…

    遂にアクティブファンドも低コストの時代に突入しつつあるようです。…

  2. ファンド

    コロナショックでも下落は限定的?カナディアン・ソーラー・インフラ投資から1口当たり3,650円の分配…

    新型コロナウィルスがこれほど猛威を奮うなんて、2020年の始まりには思…

  3. ファンド

    2015年8月の株式投信残高がガッツリ減少!減少額4兆円はリーマン・ショック以来の大きさ

    中国経済の不透明による世界同時株安の影響で、2015年8月の株式投信残…

  4. ファンド

    カナディアン・ソーラー・インフラファンドから第3期の分配金、1口当たり3,600円なり

    投資している「カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人」から第3期(2…

  5. ファンド

    太陽光発電へ投資を検討している人は要注意!今後、売電価格が半額になる模様

    太陽光発電への投資を検討している投資家にとってはネガティブな情報が入っ…

  6. ファンド

    SBI証券が国内最安の信託報酬であるインデックスファンド「日経225インデックスe」の取扱を開始

    SBI証券は1月8日、国内最安の信託報酬である三井住友トラスト・アセッ…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 節約

    日本初の電力自由化に対応!英国ケンブリッジ発の電力比較サイト「エネチェンジ」
  2. 確定拠出年金/基礎年金

    口座維持手数料がおトク!スルガ銀行の個人型確定拠出年金は守りに定評あり
  3. 確定拠出年金/基礎年金

    「老後2000万円」不足問題、まずは「ねんきんネット」で将来いくら年金を貰えるか…
  4. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング最大手のmaneoの累計投資額が400億円を突破
  5. ソーシャルレンディング

    SBISL不動産バイヤーズローンファンド19号の最終損失額が確定、業者の担保評価…
PAGE TOP