ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングの「maneo(マネオ)」で投資口座を開設してみた!

ソーシャルレンディングサービスを提供している「maneo(マネオ)」で投資口座を開設してみました。

ソーシャルレンディングサービスとは「お金を借りたい人」と「お金を貸したい人」をマッチングさせるサービスです。ソーシャルレンディングの口座開設はSBIソーシャルレンディングに続いて2社目となります。

投資口座の開設から投資するまでには以下の4ステップが必要になっています。

maneo口座開設の流れ

1.オンラインにて投資口座の開設申請

本人確認のため、免許証のコピーや銀行口座のコピーが必要になります。これらの本人確認書類をアップロードして、審査を待ちます。

2.本人確認キーの入力

本人確認書類の審査に通ると、本人確認キーのハガキが送られてきます。会員ページで本人確認キーを入力すれば完了。

3.投資資金の振込み

指定された口座に投資資金の振込みを行います。

4.投資の実行

振込を行った投資資金が口座に反映されれば完了。気に入った案件があれば投資を実行します。

投資案件の奪い合いが勃発

早速投資してみようと思っていたのですが、新規に案件が募集されると投資家が殺到して速攻で案件が終了してしまいます。

新規案件の募集が開始されたら直ぐに申し込まないとダメみたいです・・。まさかここまで人気があるなんて思いもよりませんでした。これはたまたま人気の案件に当たっただけなのか、それともこれが正常運転なのかしばらくウォッチする必要がありそうです。

関連記事

  1. ソーシャルレンディング

    予想配当率は2.5%!セムコーポレーション不動産担保ローン匿名組合から利益配当の支払い

    SBI証券で募集していたセムコーポレーション不動産担保ローン匿名組合2…

  2. ソーシャルレンディング

    証券監視委、ソーシャルレンディング業者への情報透明化を建議

    証券取引等監視委員会は7日、投資家保護の観点から「貸付け型ファンド」を…

  3. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2018年10月】ソーシャルレンディングの分配金は46,493円

    投資を行っているソーシャルレンディング3社から2018年10月分の分配…

  4. ソーシャルレンディング

    ファンドの新規募集を停止していたクラウドバンクが11月28日から業務を再開することを発表

    行政処分があけた以降も業務の一部を休止していたクラウドバンクが11月2…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. ファンド

    1,000円から売買可能なETF「上場インデックスファンド日経 225(ミニ)」…
  2. ソーシャルレンディング

    SBISL不動産バイヤーズローンファンド19号の最終損失額が確定、業者の担保評価…
  3. 不動産投資

    不動産投資の節税対策!青色申告は本当にお得なのか?
  4. ファンド

    一時は利回り7%超え!上場インラフランド・カナディアン・ソーラーから1口当たり3…
  5. 銀行

    マネーフォワードが住信SBIネット銀行と提携!専用アプリ「マネーフォワード fo…
PAGE TOP