ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングの「maneo(マネオ)」で投資口座を開設してみた!

ソーシャルレンディングサービスを提供している「maneo(マネオ)」で投資口座を開設してみました。

ソーシャルレンディングサービスとは「お金を借りたい人」と「お金を貸したい人」をマッチングさせるサービスです。ソーシャルレンディングの口座開設はSBIソーシャルレンディングに続いて2社目となります。

投資口座の開設から投資するまでには以下の4ステップが必要になっています。

maneo口座開設の流れ

1.オンラインにて投資口座の開設申請

本人確認のため、免許証のコピーや銀行口座のコピーが必要になります。これらの本人確認書類をアップロードして、審査を待ちます。

2.本人確認キーの入力

本人確認書類の審査に通ると、本人確認キーのハガキが送られてきます。会員ページで本人確認キーを入力すれば完了。

3.投資資金の振込み

指定された口座に投資資金の振込みを行います。

4.投資の実行

振込を行った投資資金が口座に反映されれば完了。気に入った案件があれば投資を実行します。

投資案件の奪い合いが勃発

早速投資してみようと思っていたのですが、新規に案件が募集されると投資家が殺到して速攻で案件が終了してしまいます。

新規案件の募集が開始されたら直ぐに申し込まないとダメみたいです・・。まさかここまで人気があるなんて思いもよりませんでした。これはたまたま人気の案件に当たっただけなのか、それともこれが正常運転なのかしばらくウォッチする必要がありそうです。

投資で食っていくために必要な7つのスキル:「一生お金に困らない個人投資家という生き方」前のページ

低位株は個人投資家にチャンスあり!低位株投資5つの戦術次のページ

関連記事

  1. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2020年2月】ソーシャルレンディングの分配金は28,170円、今後はコロナショックの影響が波及す…

    コロナウィルスの影響でいろいろとドタバタしており、更新するのが遅れまし…

  2. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2020年1月】ソーシャルレンディングの分配金は34,430円、maneoの延滞中投資金額が約13…

    2020年が始まったと思ったもの束の間、1月があっという間に過ぎ去り既…

  3. ソーシャルレンディング

    SBI証券にSBIソーシャルレンディングとの連携を強化するようにリクエストしてみた

    以前から、SBI証券のハイブリット預金からSBIソーシャルレンディング…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2020年3月】ソーシャルレンディングの分配金は26,410円、自己投資資金を…
  2. 書評

    「日本人は、お金が大好きで、ハゲタカで、不真面目」その理由とは?
  3. クレジットカード/キャッシュレス

    SBIカードが2015年10月1日から年会費とポイントプログラムを改定!何度確認…
  4. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2018年10月】ソーシャルレンディングの分配金は46,493円
  5. ソーシャルレンディング

    延滞が発生していたSBISL不動産バイヤーズローンファンド22号の競売が完了、気…
PAGE TOP