NISA

SBI証券がNISA口座での国内株(売買)および海外ETF(買)の取引手数料を恒久無料化することを決定

ついにきましたね!

SBI証券がNISA口座での国内株(売買)および海外ETF(買)の取引手数料を恒久無料化することを決定しました。

NISA手数料(国内株(売・買)および海外ETF(買)) 恒久無料決定!(2016年分~)

条件は楽天証券と同じ

国内株(売買)および海外ETF(買)の取引手数料無料という条件については、先に恒久無料化を発表していた楽天証券に合わせてきたようですね。

 

さすがにSBI証券も海外ETF(売)も取引手数料無料という訳にはいかない模様。

そうは言ってもNISA口座は、税制優遇のうえ、取引手数料も優遇されています。個人投資家はしっかりと有効活用したいものです。

関連記事

  1. NISA

    これは朗報!楽天証券がNISA口座内の手数料0円の恒久化を決定

    楽天証券で取引をしている人にはうれしいお知らせ!楽天証券は8月…

  2. NISA

    NISAの枠が余っている?だったら郵政3社(日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行)のIPOに申し込…

    2015年11月4日に、日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行が上場を…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%



 ⇒詳細

最近の記事

アーカイブ

  1. 節約

    冷房だけじゃない!エアコンの暖房もつけっ放しの方が電気代の節約になる
  2. 不動産投資

    テナントの要望に答えて金庫を購入しました
  3. クレジットカード

    SBIカードPlus(Visa)終了に伴い、SBIカード(MasterCard)…
  4. ソーシャルレンディング

    SBIソーシャルレンディングで遅延ファンドの損失確定と口座残高に不具合発生
  5. 不動産投資

    HSBCにてローンの一部繰上げ返済を検討中
PAGE TOP