雑記

マイナンバー歴44年の経験者が教えてくれる制度のメリットとデメリット

2015年10月から国民一人ひとりに12桁のマイナンバー(個人番号)の送付がされます。既に通知を受け取ったという人もいるのではないでしょうか?

受け取ったマイナンバーは2016年1月から社会保障や税金、災害対策などの行政手続で利用できるようになります。

ただ、このマイナンバーに関していまいちメリットやデメリットが分かりにくいと感じている人も少なくないのではないでしょうか。そのようなときはこちらの記事が読んでおくと理解が深まるかもしれません。

マイナンバー制度の利便性はわかりやすい。管理がしやすくなるだけではなく、国民が得することも多い。たとえば、厚生労働省と財務省の連携がスムースになったら、脱税の取り締まりが進み、税収が増える見込みとなる。その税金の使い方が正しければ国民が喜ぶ。また、厚生労働省と法務省の連携によって不法労働者の取り締まりも進むはず。正規に働いている人にとっての雇用条件が良くなれば、また国民が喜ぶ。

マイナンバー歴44年の僕から一言

 

正確に言うと「マイナンバー」ではありませんが、アメリカでは既にSocial Security Number(社会保障番号)という制度が存在しています。

日本では初めての導入とあって、いろいろと問題がでてくると思いますが、先例に学んでより良い制度にしてもらいたいものです。

マイナンバーが導入される一方で、「住民基本台帳カード」が2015年で終了するんだとか。普及率は2013年3月31日の時点でたったの5%しかなかったようです。

多額の税金が投入された「住民基本台帳カード」先輩の失敗の責任は誰かとるのでしょうかね?きっと誰もとらないんだろうな。

関連記事

  1. 雑記

    ダイヤモンドの資産価値は暴落?価格は天然の10分の1、合成ダイヤモンドの実力

    ダイヤモンドはその希少性から、価値があるのもとして多くの人に認識されて…

  2. 雑記

    銀行預金の金利低すぎ!でもリスクは取りたくない、それなら個人向け国債を買っとけ

    こんにちは、自分年金ファンドマネージャーのしんのすけです。資産…

  3. 雑記

    宝くじのボッタクリ半端ないって!買った瞬間50%以上差し引くなんて出来ひんやん、普通

    こんにちは、宝くじがぼったくり商品だと分かって以降、全く購入する気が起…

  4. 雑記

    ミリオネアが多く住んでいる都市ランキング

    世界のお金持ちが多く住んでいる都市はどこだと思いますか?ミリオ…

  5. 雑記

    マイナス金利の影響で、個人向け国債変動10年の利回りが最低利率0.05%へと低下

    マイナス金利の影響がじわじわと出てきているようです。2016年…

  6. 雑記

    敷金・礼金・仲介手数料なし!孫正義も投資したインド発の不動産ベンチャー「OYO」に期待

    インド発のホテル・不動産ベンチャー企業の「OYO」が日本で不動産仲介サ…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

詳細

最近の記事

アーカイブ

  1. ソーシャルレンディング

    SBIソーシャルレンディングがキャッシュバックサービスから「SBISL不動産担保…
  2. 暗号資産/仮想通貨

    SBIバーチャルカレンシーズで口座開設したら真っ先に確認すべき3つのこと
  3. サービス

    マンションの参考価格がまる見え!HOME’S プライスマップがリリー…
  4. 為替

    年明け早々円が急伸でロスカット祭り、ぐっすり眠りたければリスク管理を徹底せよ
  5. 書評

    億万長者になる人間は普通の人とどこが違う?資産を築く7つのポイント
PAGE TOP