書評

ビットコインは投資対象というよりは社会にもたらす変化について注目すべし

ビットコインをはじめとする仮想通貨を勉強するために「仮想通貨革命—ビットコインは始まりにすぎない」という本を読んでみました。

マウントゴックスの破綻で良くも悪くも注目を集めたビットコインですが、仮想通貨には大きな可能性を秘めていることが分かってきました。

ここでは本を読んだ中で、いくつか気になった箇所をピックアップしてみます。

  • ビットコインの受け渡しが確認されるまでには、約10分待たされる
  • ビットコインを用いれば、地球上どこでも、ほぼゼロのコストで送金できる
  • ビットコインは、資産保有手段として用いるにはあまりにもリスクが大きい
  • ビットコインが仮想通貨の最終的な形ではない
  • 投資やマイニングより重要なのは、仮想通貨がもたらす社会の変化を正しく予想し、それに適応すること

 

仮想通貨に関しては投資対象として検討していたのですが、それよりももっと大きな視点から見たほうがよいと感じました。

ビットコインはあくまで始まりにすぎず、世界中でいろいろな仮想通貨が検討されているようです。仮想通貨が社会にどのような変化をもたらすのか、ちょっと楽しみになってきました。

基本的に仮想通貨は送金のための手段なので、どうしても投資対象としたい場合はポートフォリオのごく一部に留めておいた方が良さそうです。

行政処分があけたクラウドバンク、業務の一部を引き続き休止することを発表前のページ

マイナンバー歴44年の経験者が教えてくれる制度のメリットとデメリット次のページ

関連記事

  1. 書評

    漠然とした老後不安を吹き飛ばせ!「あんしん・お気楽!年金15万円のゴージャス生活」

    総務省統計局の家計調査(二人以上の世帯)によると、1世帯当たりの消費支…

  2. 書評

    あなたは「金持ち思考?」それとも「貧乏思考?」100歳までお金に困らない人生戦略

    ファイナンシャルドクター北川邦弘さんの著書「なぜ貯金好きはお金持ちのな…

  3. 書評

    22年勝ち残るNo.1ファンドマネジャーの超投資法「日経平均を捨ててこの日本株を買いなさい」

    22年勝ち残っているファンドマネジャー藤野英人さんの著書「日経平均を捨…

  4. 書評

    今の20代は親世代と比べて5000万円のハンディがある!「20代で知っておきたいお金のこと」

    「親と同じくらいの生活ができれば」はもう通用しない!今の20代は年金や…

  5. 書評

    未公開株、和牛オーナー、海外ファンド、高金利預金、あやしい投資話に乗ってみた

    ファイナンシャルプランナーの藤原久敏さんが書いた「あやしい投資話に乗っ…

  6. 書評

    投資で食っていくために必要な7つのスキル:「一生お金に困らない個人投資家という生き方」

    株と不動産で増やした資産はなんと約2億円超!マネー雑誌などでも…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 為替

    中国の人民元の価値および為替制度について
  2. 確定拠出年金/基礎年金

    住信SBIネット銀行が個人型確定拠出年金(iDeCo)の掛け金の引き落としに対応…
  3. NISA

    【積立2年目】2019年のつみたてNISA終了、楽天 全米株式インデックスファン…
  4. ニュース

    中国における今後の気になるイベント
  5. 節約

    自動車の維持費を削減したい人は要チェック!DeNAが個人間カーシェアサービス「A…
PAGE TOP