ソーシャルレンディング

ファンドの新規募集を停止していたクラウドバンクが11月28日から業務を再開することを発表

行政処分があけた以降も業務の一部を休止していたクラウドバンクが11月28日から業務を再開すること発表しました。

平成27年11月28日から匿名組合の出資持分の募集の取扱い業務の再開、平成27年11月30日からグリーンシート銘柄の売買等業務を再開するとのことです。

弊社は、平成27年7月3日に関東財務局長より行政処分を受け、業務停止命令に基づき、平成27年10月9日までの間一部業務を停止しておりました。さらに、業務改善事項の一部が完了していなかったことから、10月10日以降も業務の一部を自主的に休止し、業務改善命令の完遂に取り組んでまいりました。

そしてこのたび、業務再開への準備が整ったことから、これまで停止してきた以下の業務を再開することとなりましたので、謹んでお知らせ申し上げます。

業務再開のお知らせ

 

これでやっとファンドの新規募集が再開されるようですね。

ただ、行政処分中に少なからず投資家の資金が流出していることが考えられます。新規案件にどれだけの投資家が戻ってくるのかが気になるところではあります。

私はクラウドバンクから償還された投資資金は一時撤収しています。今後しばらく様子を見てからクラウドバンクへ投資するかどうか判断したいと思います。

投資先を分散するという意味ではクラウドバンクに頑張って復活してもらいたいところですが、さてどうなりますかね。

マネックス証券が2016年度以降のNISA口座での国内株(売買)および外国株(買)の取引手数料を恒久無料化することを発表前のページ

じぶん銀行が日本の銀行で初めてとなる申込みから契約までネットで完結する住宅ローンの提供を開始次のページ

関連記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング

    maneoの延滞案件がまたも元本割れ、だたし回収率は過去最高の模様

    延滞案件が続出しているソーシャルレンディング大手のmaneoですが、遅…

  3. ソーシャルレンディング

    SBIソーシャルレンディングのローンファンドにて損失率16%の貸し倒れが発生

    SBIソーシャルレンディングで投資していたSBISL借換ローンファンド…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 確定拠出年金/基礎年金

    さすが大手の貫禄!野村の個人型確定拠出年金はファンドラインナップが充実
  2. 為替

    中国の人民元対米ドルで最高値を更新
  3. 書評

    未公開株、和牛オーナー、海外ファンド、高金利預金、あやしい投資話に乗ってみた
  4. 不動産投資

    HSBCにてローンの一部繰上げ返済を検討中
  5. 確定拠出年金/基礎年金

    【iDeCo積立6年目】2019年の個人型確定拠出年金の運良利回りはいかほど?
PAGE TOP