銀行

じぶん銀行が日本の銀行で初めてとなる申込みから契約までネットで完結する住宅ローンの提供を開始

じぶん銀行は12月1日、日本の銀行で初めてとなる申し込みから契約までネットで完結する住宅ローンの提供を開始することを発表しました。

スタートキャンペーンとして2015年12月1日(火)から2016年3月31日(木)までの間に申し込みを行うと、固定2年で年0.50%、固定3年で年0.55%の金利が適用されます。

住宅ローン | じぶん銀行

じぶん銀行の住宅ローンはネットで完結するという特徴の他にも、「一般団信」もしくは「がん50%保障団信」の保険料、保証料、収入印紙代、一部繰上返済手数料、返済口座への資金移動などの費用がすべて無料となっています。

「がん50%保障団信」は、がんと告知されると住宅ローン残高が半分になる保障となっています。

住宅ローンを検討してる人は、じぶん銀行もチェックしてみると良いかもしれません。

やはりネット銀行は従来の銀行に比べてフットワークが軽い感じがしますね。今後もITを駆使して、作業の効率化やコスト削減をドンドンと行っていってもらいたいものです。

ファンドの新規募集を停止していたクラウドバンクが11月28日から業務を再開することを発表前のページ

ランド円(ZAR/JPY)がモリモリ下がっている次のページ

関連記事

  1. 銀行

    日本から海外口座にお金を入金する方法

    海外で不動産投資を行う場合、海外口座にお金を入金する機会があります。個…

  2. 銀行

    住信SBIネット銀行の定期預金の金利が0.3%、ただし3ヶ月もの限定

    2018年の残りわずかになってきましたね。この辺で年に数回行っている資…

  3. 銀行

    銀行窓口で投資相談するのは愚の骨頂!手数料の高い金融商品を買わされるのがオチ

    先日、国民健康保険の口座振替を行うため、久しぶりに銀行の窓口に行く機会…

  4. 銀行

    住信SBIネット銀行が2月1日からスマートプログラムを開始!ATMや振込みの無料回数がランクに応じて…

    住信SBIネット銀行が2月1日からスマートプログラムを開始しています。…

  5. 銀行

    住信SBIネット銀行のプレミアムサービスがひっそりと終了。どのような特典なら加入したか考えてみた

    私がメイン銀行として利用している住信SBIネット銀行において、「プレミ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 書評

    ビットコインは投資対象というよりは社会にもたらす変化について注目すべし
  2. 書評

    「日本人は、お金が大好きで、ハゲタカで、不真面目」その理由とは?
  3. 不動産投資

    不動産売却時にかかる税金「短期譲渡」と「長期譲渡」の違い
  4. クレジットカード/キャッシュレス

    SBIカードPlus(Visa)終了に伴い、SBIカード(MasterCard)…
  5. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2019年12月】ソーシャルレンディングの分配金は31,242円、年間の確定損…
PAGE TOP