銀行

住信SBIネット銀行が2月1日からスマートプログラムを開始!ATMや振込みの無料回数がランクに応じて変更される

住信SBIネット銀行が2月1日からスマートプログラムを開始しています。

このスマートプログラムによりランクに応じてATMや振込みの無料回数が変更されているので自分のランクを確認しておきましょう。

ランクは1〜4の4段階

20160202-2

住信SBIネット銀行にログインすると右上の方にスマートプログラムのランクが追加されていることが確認できます。

私の場合「ランク4」を獲得していることが分かります。

ランク4の場合、「ATMの引き出し無料回数が月15回」「他社への無料振込み回数が月15回」「ボーナスポイント50p付与(1ポイント=1円相当)」などの特典が付きます。

これまでに比べて大幅にサービス内容が向上されました。ただ、ランクによっては以前よりサービス内容が悪くなってしまう場合もあるようです。

ちなみにランクは毎月判定され毎月変動する仕組みになっていので注意しましょう。

SBIソーシャルレンディングのローンファンドにて損失率16%の貸し倒れが発生前のページ

マイナス金利の影響で、個人向け国債変動10年の利回りが最低利率0.05%へと低下次のページ

関連記事

  1. 銀行

    銀行のローンは「元利均等返済」と「元金均等返済」どちらがお得?

    銀行の借入金の返済方法には大きく分けて2種類があることを知っていますか…

  2. 銀行

    じぶん銀行が日本の銀行で初めてとなる申込みから契約までネットで完結する住宅ローンの提供を開始

    じぶん銀行は12月1日、日本の銀行で初めてとなる申し込みから契約までネ…

  3. 銀行

    住信SBIネット銀行の定期預金の金利が0.3%、ただし3ヶ月もの限定

    2018年の残りわずかになってきましたね。この辺で年に数回行っている資…

  4. 銀行

    海外送金の「Goロイズ海外送金サービス」が新生銀行に事業譲渡

    海外送金サービスで有名な「Goロイズ海外送金サービス」が新生銀行に事業…

  5. 銀行

    銀行窓口で投資相談するのは愚の骨頂!手数料の高い金融商品を買わされるのがオチ

    先日、国民健康保険の口座振替を行うため、久しぶりに銀行の窓口に行く機会…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 不動産投資

    中国(海外)で不動産を購入するのはなかなか大変な作業
  2. NISA

    資産運用を始めるならつみたてNISAがおすすめ、1年で100万口座を突破したって…
  3. フェラーリのオーナーは難しいけれど株主にはなれそう!フェラーリ(RACE)がニュ…
  4. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング再編!NLHD社がmaneoの84.95%の株式を取得、ク…
  5. 暗号資産/仮想通貨

    SBIバーチャルカレンシーズで口座開設したら真っ先に確認すべき3つのこと
PAGE TOP