銀行

住信SBIネット銀行が2016年1月より「スマートプログラム(仮称)」を開始!ランクに応じてATM無料回数や振込み無料回数が変わる

住信SBIネット銀行を利用している人は要確認!

住信SBIネット銀行は2016年1月より「スマートプログラム(仮称)」の開始を予定しています!ランクに応じてATM手数料や振込み回数が変わる模様。

スマートプログラム(仮称)とは、商品・サービスのご利用状況に応じて、現金に交換可能なポイントが貯まり、ランク制度(後述)により様々な優遇が受けられるプログラムとなります。条件を満たしたかたは、以下のような特典が得られます。

「スマートプログラム(仮称)」の開始のお知らせ

ランクの判定条件

sbibankrank2

ランクの判定は基本的に総預金残高と利用しているサービスによって決まります。

また、SBIカードを利用していて、住信SBIネット銀行を振替口座に指定されている場合、1ランクアップする仕様となっています。(ゴールド・プラチナは2ランクアップ)

簡単にランク判定をしてくれるランク判定チェートも用意してあるので、一度確認しておくとよいでしょう。

ランク判定チャート

 

私もランクを確認したところ、ランク3と判定されましたが、SBIカードを持っているのでランク4となります。

ランク4だとATM無料回数15回、無料振込み回数15回、ボーナスポイント50ptが付与されます。とりあえず現状より利便性が低下する心配はなさそうです。

maneoがアメリカ不動産投資案件を担保付で提供するガイアファンディングを10月にリリース前のページ

アメリカ不動産に担保付きで投資できるガイアファンディングが本日リリース!記念案件で9%の商品もあり次のページ

関連記事

  1. 銀行

    マネーフォワードが住信SBIネット銀行と提携!専用アプリ「マネーフォワード for 住信SBIネット…

    無料で利用できる全自動家計簿アプリのマネーフォワードが住信SBIネット…

  2. 銀行

    日本から海外口座にお金を入金する方法

    海外で不動産投資を行う場合、海外口座にお金を入金する機会があります。個…

  3. 銀行

    住信SBIネット銀行の定期預金の金利が0.3%、ただし3ヶ月もの限定

    2018年の残りわずかになってきましたね。この辺で年に数回行っている資…

  4. 銀行

    銀行のローンは「元利均等返済」と「元金均等返済」どちらがお得?

    銀行の借入金の返済方法には大きく分けて2種類があることを知っていますか…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 銀行

    三井住友銀行を利用している人に朗報!「振込入金」「口座引落」等のメール通知サービ…
  2. 書評

    ビットコインは投資対象というよりは社会にもたらす変化について注目すべし
  3. サービス

    仲介手数料は一律49.8万円!マンション売買専門のネット仲介サイト「マンションマ…
  4. ソーシャルレンディング

    maneoから延滞していた2件の融資案件に関する回収報告あり、残念ながら共に元本…
  5. NISA

    SBI証券のつみたてNISAでNISA投資枠を限度いっぱいまで使い切る方法
PAGE TOP