銀行

海外送金の「Goロイズ海外送金サービス」が新生銀行に事業譲渡

海外送金サービスで有名な「Goロイズ海外送金サービス」が新生銀行に事業譲渡されました!

名前が「Goレミット新生海外送金サービス」に変わりサービスが継承されるようです。

「Goレミット新生海外送金サービス」の送金手数料は1件2000円。ネットや郵送で振込先を事前登録しておけばネットやATMから気軽に海外送金することが可能になっています。

一般の銀行の場合、海外送金は窓口にいく必要がります。送金手数料も高くなっています。

定期的に海外送金する場合には「Goレミット新生海外送金サービス」のようなサービスを利用するのがおすすめです。

日本脱出計画 「攻撃」と「防御」の戦略前のページ

ポイント還元率最大5%で飲み会の幹事や旅行好きはウハウハ!リクルートのクレジットカード「Recruit Card」次のページ

関連記事

  1. 銀行

    三井住友銀行を利用している人に朗報!「振込入金」「口座引落」等のメール通知サービスが無料になっている…

    これは全然気づかなかった!4月15日から三井住友銀行において「振込入金…

  2. 銀行

    じぶん銀行が日本の銀行で初めてとなる申込みから契約までネットで完結する住宅ローンの提供を開始

    じぶん銀行は12月1日、日本の銀行で初めてとなる申し込みから契約までネ…

  3. 銀行

    マネーフォワードが住信SBIネット銀行と提携!専用アプリ「マネーフォワード for 住信SBIネット…

    無料で利用できる全自動家計簿アプリのマネーフォワードが住信SBIネット…

  4. 銀行

    住信SBIネット銀行が2月1日からスマートプログラムを開始!ATMや振込みの無料回数がランクに応じて…

    住信SBIネット銀行が2月1日からスマートプログラムを開始しています。…

  5. 銀行

    銀行窓口で投資相談するのは愚の骨頂!手数料の高い金融商品を買わされるのがオチ

    先日、国民健康保険の口座振替を行うため、久しぶりに銀行の窓口に行く機会…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 節約

    日本初の電力自由化に対応!英国ケンブリッジ発の電力比較サイト「エネチェンジ」
  2. 銀行

    銀行窓口で投資相談するのは愚の骨頂!手数料の高い金融商品を買わされるのがオチ
  3. NISA

    SBI証券がNISA口座での国内株(売買)および海外ETF(買)の取引手数料を恒…
  4. クレジットカード/キャッシュレス

    SBIカードが2015年10月1日のポイントプログラム変更に伴い「ボーナスポイン…
  5. 雑記

    マスク争奪戦に終止符!洗える日本製の布マスクを購入してみた
PAGE TOP