銀行

海外送金の「Goロイズ海外送金サービス」が新生銀行に事業譲渡

海外送金サービスで有名な「Goロイズ海外送金サービス」が新生銀行に事業譲渡されました!

名前が「Goレミット新生海外送金サービス」に変わりサービスが継承されるようです。

「Goレミット新生海外送金サービス」の送金手数料は1件2000円。ネットや郵送で振込先を事前登録しておけばネットやATMから気軽に海外送金することが可能になっています。

一般の銀行の場合、海外送金は窓口にいく必要がります。送金手数料も高くなっています。

定期的に海外送金する場合には「Goレミット新生海外送金サービス」のようなサービスを利用するのがおすすめです。

日本脱出計画 「攻撃」と「防御」の戦略前のページ

ポイント還元率最大5%で飲み会の幹事や旅行好きはウハウハ!リクルートのクレジットカード「Recruit Card」次のページ

関連記事

  1. 銀行

    三井住友銀行を利用している人に朗報!「振込入金」「口座引落」等のメール通知サービスが無料になっている…

    これは全然気づかなかった!4月15日から三井住友銀行において「振込入金…

  2. 銀行

    じぶん銀行が日本の銀行で初めてとなる申込みから契約までネットで完結する住宅ローンの提供を開始

    じぶん銀行は12月1日、日本の銀行で初めてとなる申し込みから契約までネ…

  3. 銀行

    住信SBIネット銀行の定期預金の金利が0.3%、ただし3ヶ月もの限定

    2018年の残りわずかになってきましたね。この辺で年に数回行っている資…

  4. 銀行

    住信SBIネット銀行のプレミアムサービスがひっそりと終了。どのような特典なら加入したか考えてみた

    私がメイン銀行として利用している住信SBIネット銀行において、「プレミ…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. ファンド

    バフェットも推奨するS&P500への投資がより身近に!信託報酬率0.0…
  2. 不動産投資

    不動産投資の節税対策!青色申告は本当にお得なのか?
  3. ソーシャルレンディング

    maneoの延滞案件がまたも元本割れ、だたし回収率は過去最高の模様
  4. 雑記

    SBI証券からの取引毎の郵便物が鬱陶しい!そんな時は電子交付サービスに切り替えよ…
  5. 不動産投資

    不動産投資におけるノンリコースローン(非遡及型ローン)の可能性
PAGE TOP