雑記

マイナス金利の影響で、個人向け国債変動10年の利回りが最低利率0.05%となる

マイナス金利の影響がじわじわと出てきているようです。

2016年2月募集の個人向け国債変動10年の利回りが最低利率0.05%となっていました。

20160204-2

円貨建債券 個人向け国債

個人向け国債は0.05%の最低金利保証がある

個人向け国債変動10年の金利は半年毎に実勢金利に応じて変動する変動金利制となっています。

2月の新規募集の債券についてはマイナス金利の影響で最低利率0.05%となってしまったようです。ただし、どんなに金利が下がったり、マイナスになったとしても最低利率0.05%が保証されています。また、個人向けの国債の場合、元本部分の価格も変動しません。

今後さらにマイナス金利が加速した時には逆に最低利率0.05%が保証されていることが強みになってくる可能性もあります。

万が一、普通預金にもマイナス金利が発生するようになった場合、個人向け国債変動10年が受け皿として人気が出てくるかもしれませんね。

元本や利子の支払いは、国が責任を持って行うので銀行預金に置いておくよりは安心となっています。

関連記事

  1. 雑記

    銀行預金の金利低すぎ!でもリスクは取りたくない、それなら個人向け国債を買っとけ

    こんにちは、自分年金ファンドマネージャーのしんのすけです。資産…

  2. 雑記

    マイナンバー歴44年の経験者が教えてくれる制度のメリットとデメリット

    2015年10月から国民一人ひとりに12桁のマイナンバー(個人番号)の…

  3. 雑記

    ミリオネアが多く住んでいる都市ランキング

    世界のお金持ちが多く住んでいる都市はどこだと思いますか?ミリオ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%



 ⇒詳細

最近の記事

アーカイブ

  1. ファンド

    2015年8月の株式投信残高がガッツリ減少!減少額4兆円はリーマン・ショック以来…
  2. ソーシャルレンディング

    クラウドバンクからファンド9案件の運用期間延長の通知!これで2ヶ月連続、合計18…
  3. ソーシャルレンディング

    maneoがアメリカ不動産投資案件を担保付で提供するガイアファンディングを10月…
  4. 書評

    日本脱出計画 「攻撃」と「防御」の戦略
  5. ファンド

    太陽光発電へ投資を検討している人は要注意!今後、売電価格が半額になる模様
PAGE TOP