ソーシャルレンディング

maneoがアメリカ不動産投資案件を担保付で提供するガイアファンディングを10月にリリース

ソーシャルレンディング最大手のmaneoが、アメリカ不動産投資案件を担保付で提供するガイアファンディングのリリースに向けて準備をしているそうです。

10月開始予定となっています。

ガイアファンディングとは、maneoのようなプラットフォーム(アメリカ向け)のことで、月、10月の初旬にスタートすることを予定しています。

ガイアファンディングの創業者2人を取材してきました。

私の印象は、「アメリカの不動産担保融資案件は、ローリスク・ハイリターンだ」ということです。

最初は、なかなか信じられなかったのですが、さまざまな案件や説明を聞き、さらに何人からも裏付け話を聞き、「米国のモーゲージローンのバックファイナンスはイイ!!」というのが結論なのです。

「アメリカ向けの新しい投資プラットフォーム 「ガイアファンディング」

ローリスク・ハイリターンというのはにわかには信じられませんが、なかなか面白そうな案件であることは確かです。

ガイアファンディングに投資するには、新規に口座開設をする必要があるのでしょうかね?

ただ、以前のメルマガの中で、いずれはmaneo口座からも投資できるようにすると書いていたので、今後の対応に期待したいと思います。

現状のところ、ソーシャルレンディングはmaneoの「1強」状態が続いているので、他の会社も頑張ってもらいたいものです。

SBIソーシャルレンディングあたりが本気出せば、それなりの規模になりそうなのですが、イマイチやる気が感じられないんですよね~。

科学的根拠もあり!健康寿命をのばすために本当に必要な生活習慣「肉を食べる人は長生きする」前のページ

住信SBIネット銀行が2016年1月より「スマートプログラム(仮称)」を開始!ランクに応じてATM無料回数や振込み無料回数が変わる次のページ

関連記事

  1. ソーシャルレンディング

    SBIソーシャルレンディングのローンファンドにて損失率16%の貸し倒れが発生

    SBIソーシャルレンディングで投資していたSBISL借換ローンファンド…

  2. ソーシャルレンディング

    maneoのガイアファンディングセレクトでも元利金や利息の未回収が発生で、損失額マシマシや

    いや、分かっていたことですよ。でも少しは希望を持ちたかったじゃないです…

  3. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2020年2月】ソーシャルレンディングの分配金は28,170円、今後はコロナショックの影響が波及す…

    コロナウィルスの影響でいろいろとドタバタしており、更新するのが遅れまし…

  4. ソーシャルレンディング

    ガイアファンディングお前もか!全ファンドの利息喪失および元利金の未回収が発生

    2018年はソーシャルレンディングにとって大きな転換点となりそうな雰囲…

  5. ソーシャルレンディング

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. サービス

    ブロガー必見!WordPressの運用に特化したレンタルサーバー&クラウドサービ…
  2. 銀行

    住信SBIネット銀行が2月1日からスマートプログラムを開始!ATMや振込みの無料…
  3. 不動産投資

    総合金融グループHSBC(香港上海銀行)にて投資用物件のローン借り入れを実施
  4. NISA

    マイナス9.69%だった2018年度のつみたてNISAがいつの間にかプラ転してた…
  5. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング歴6年目、自己資金1000万円以上を突っ込んでいる俺の累積…
PAGE TOP