書評

あなたがねこ背になる本当の原因とは?ねこ背は治る!知るだけで体が改善する「4つの意識」

気がつくとすぐに猫背気味になっていたので、どうにか治したいと思い、「ねこ背は治る!知るだけで体が改善する「4つの意識」」という本を読んでみました。

この本は大きく分けると「呼吸」「ねこ背」「肩甲骨」「大腰筋」について書かれているのですが、ここでは一番知りたかった「ねこ背」について紹介したいと思います。

 

 ねこ背になる本当の原因は正しく骨に乗れていないから

ねこ背になってしまうのは、間違った重心のせいで、倒れそうになる身体を調整するためのメカニズムにすぎないそうです。そのため、胸を張って背筋を伸ばしたり、背筋や腹筋などを鍛えて身体を支えられるようにするなどの矯正方法はうまくいきません。

そもそも無理に背筋を伸ばそうとする解決方法が間違っているみたいです。

重心を意識すると猫背が治る

ねこ背を治すには、適切な場所に重心を置くことが大切になってきます。立っている時には、スネの内側の骨の太い部分を意識して乗るイメージ。

座っている時であれば、坐骨の位置をイメージして綺麗に乗ると全身の力を抜いても、背筋が楽にスッと伸びるようになります。この辺は、本のイラストを見てもらわないとちょっと分かりづらいと思います。

ねこ背を治すのに重心を意識するという発想はありませんでしたね。確かに、重心を意識すると自然と背筋が伸びて、特別意識しなくても正しい姿勢になります。逆にねこ背になると疲れるくらいです。

ただ、長年ねこ背をやっていると長時間姿勢を維持するのに苦労します。ちょっと油断するといつもの姿勢(ねこ背)に戻りたい誘惑に駆られます。特に座っている時なんかはそうです。

効果は実感できているので、無意識でもできるように習慣化していきたいですね。ねこ背対策をいろいろ試してみたけれど失敗したという人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。。

 

有名な胃腸内視鏡外科医が教えてくれる人生を太く長く生きる方法「病気にならない生き方」前のページ

カロリー制限よりも糖質制限のすすめ!腹いっぱい食べて楽々痩せる「満腹ダイエット」次のページ

関連記事

  1. 書評

    健康マニア水道橋博士の育毛方法、肩こり解消、加圧トレーニング「博士の異常な健康」

    健康マニアとしても知られているお笑いコンビ浅草キッドのメンバーである水…

  2. 書評

    自分の中にいる「名医」を呼び覚ませ!「9割の病気は自分で治せる」

    日本は世界でもダントツに薬の量が多い国となっています。本来であれば自己…

  3. 書評

    1日30分のトレーニングで「動ける」身体を手に入れろ/トップアスリートのトレーニングを自宅で!ファン…

    トップアスリートの専属トレーナーの経験もある鈴木岳さんの著書「トップア…

  4. 書評

    22年勝ち残るNo.1ファンドマネジャーの超投資法「日経平均を捨ててこの日本株を買いなさい」

    22年勝ち残っているファンドマネジャー藤野英人さんの著書「日経平均を捨…

  5. 書評

    元ボディービルダーで東京大学教授が教えてくれる筋肉の取り扱い説明書「トレーニング・メソッド」

    筋トレ方法の勉強のため元ボディービルダーで東京大学教授の石井直方さんの…

  6. 書評

    もう流行りの健康法に飛びつくな!科学的根拠に基づいた「病気にならない人」になるための5つの厳選ライフ…

    抗加齢医学の専門家である川田浩志医師が書いた「見た目が若いと長生きする…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 銀行

    住信SBIネット銀行の定期預金の金利が0.3%、ただし3ヶ月もの限定
  2. ファンド

    太陽光発電へ投資を検討している人は要注意!今後、売電価格が半額になる模様
  3. 日経平均株価の下落幅TOP5、ダントツ一位はもちろん例のアレ
  4. サービス

    海外に書類や荷物を送るなら国際スピード郵便(EMS)が便利
  5. 今日から「日本郵政グループ3社」の株式購入の申し込みが開始!
PAGE TOP