サービス

ローカルビジネスに特化したネット広告「Google AdWords Express」

Googleのリスティング広告と言えば「Google AdWords」が有名ですが、そのアドワーズとは別にローカルビジネス向けの広告「Google AdWords Express」が開始されました。

AdWordsとAdWords Expressの違い

AdWordsとAdWords Expressの違いは以下の通りとなっています。

AdWords Expressで目を引くのは「ウェブサイトなしでも運用可能」ということと「広告のターゲット地域設定が周辺地域」となっていることでしょうか。

ウェブサイトを持っていなくても、「プレイスページ」「Google+ ページ」に誘導することも可能です。

 

AdWords Expressに向いている業種

  • 住宅修理業者、自動車修理工場、専門医、美容院のような地域密着型の事業提供者
  • 地域のレストラン、喫茶店、食堂
  • 地域の小売店、ブティック、スーパー
  • 地域のホテル、旅館、マンション

一定の範囲内にいるユーザーにリーチできるので、地域密着型のビジネスに向いている広告になります。また、AdWordsよりシンプルになっている分使いやすと思います。

スマホが急拡大する中、ローカルビジネス向けの広告は需要がありそうですね。

アメブロ削除!もはや無料の集客装置として期待してはいけない前のページ

テストデータ用の個人情報を出力してくれるサービス「なんちゃって個人情報」次のページ

関連記事

  1. サービス

    目標資産額を達成するのに利回りがどれくらい必要?サクッと計算してくれる「金融電卓」

    こんにちは、資産運用の目標年間利回りは7%のしんのすけ(@shinno…

  2. サービス

    マンションの賃貸・分譲派におすすめ!口コミやランキングから探せる比較サイト「マンションノート」

    昨日のワールドビジネスサテライト(WBS)でマンションの口コミやランキ…

  3. サービス

    Twitterで地元の災害情報を入手できる「ライフラインアカウント検索」機能を追加

    Twitterは、災害時に政府や自治体などの信頼出来る情報を検索できる…

  4. サービス

    低料金でも高品質を実現したオンライン翻訳サービス「Gengo」

    ちょっとした翻訳ならGoogle翻訳で十分ですが、正確な翻訳やビジネス…

  5. サービス

    ネットで出し入れ自由のミニトランクルーム。月額200円から始める収納スタイル「minikura」

    いま使わないけど、捨てられない。でもトランクルームを借りるほどではない…

  6. サービス

    無料の携帯アクセス解析「うごくひと2」のサービスが終了!

    ガラケー向けのアクセス解析サービスである「うごくひと2」の提供が年内に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 「日本郵政グループ3社」の売り出し価格が出揃う&SBI証券IPO抽選結果
  2. 為替

    中国の人民元の価値および為替制度について
  3. クレジットカード/キャッシュレス

    ポイント還元率最大5%で飲み会の幹事や旅行好きはウハウハ!リクルートのクレジット…
  4. 不動産投資

    中国不動産におけるリーシング活動について
  5. 書評

    100歳まで自分の歯を残すために知っておくべき4つの生活習慣
PAGE TOP