ソーシャルレンディング

業務停止中のクラウドバンク、顧客の残高に不備!業務再開まで1ヶ月ないけど大丈夫?

証券取引等監視委員会から行政処分を受けて、業務改善中のクラウドバンクから預かり金銭残高に誤りがあるとのメールが届きました。

どうやら、「代替エネルギー特化型ローンファンド1号」と「不動産担保型ローンファンド23号」に投資している投資家の残高に不備が発生したようです。

現時点では既に修正済みで、残高は正常に表示されているとのこと。

クラウドバンクはシステムの見直しを含む抜本的改善策を10月9日までに完了させると言っていますが、このような状態で果たして本当に大丈夫なのでしょうか?

頑張ってほしいところですが、業務再開まで1ヶ月を切ってもこのような不具合が発生していると、不安になってしまいますね。

格付け会社S&Pが日本国債の格付けを一段引き下げ、中国や韓国よりも下へ前のページ

2015年8月の株式投信残高がガッツリ減少!減少額4兆円はリーマン・ショック以来の大きさ次のページ

関連記事

  1. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2018年12月】ソーシャルレンディングの分配金は44,575円、ただし800,000円の期失案件…

    ソーシャルレンディング各社から2018年12月分の分配金の支払いがあり…

  2. ソーシャルレンディング

    maneoが2015年内を目処にGMOクリックホールディングスと資本業務提携へ

    ソーシャルレンディング大手のmaenoは以前から、大手証券会社との提携…

  3. ソーシャルレンディング
  4. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング最大手のmaneoの累計投資額が400億円を突破

    これはすごい金額になってきましたね。ソーシャルレンディング最大…

  5. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2019年3月】ソーシャルレンディングの分配金は37,412円、借り手の情報開示で健全化は促進され…

    投資しているソーシャルレンディング各社から3月分の分配金を受け取りまし…

  6. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2019年6月】ソーシャルレンディングの分配金は33,963円、maneoは顧客資産を分別管理して…

    早いもので2019年も残り半分となってきました。今年中には資産運用額を…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. NISA

    【積立2年目】2019年のつみたてNISA終了、楽天 全米株式インデックスファン…
  2. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2020年2月】ソーシャルレンディングの分配金は28,170円、今後はコロナシ…
  3. クレジットカード/キャッシュレス

    ソニーお前もか!SBIカードPlusに続きソニーカードも2014年5月31日でサ…
  4. 不動産投資

    HSBCにてローンの一部繰上げ返済を検討中
  5. 不動産投資

    不動産売却時にかかる税金「短期譲渡」と「長期譲渡」の違い
PAGE TOP