ソーシャルレンディング

業務停止中のクラウドバンク、顧客の残高に不備!業務再開まで1ヶ月ないけど大丈夫?

証券取引等監視委員会から行政処分を受けて、業務改善中のクラウドバンクから預かり金銭残高に誤りがあるとのメールが届きました。

どうやら、「代替エネルギー特化型ローンファンド1号」と「不動産担保型ローンファンド23号」に投資している投資家の残高に不備が発生したようです。

現時点では既に修正済みで、残高は正常に表示されているとのこと。

クラウドバンクはシステムの見直しを含む抜本的改善策を10月9日までに完了させると言っていますが、このような状態で果たして本当に大丈夫なのでしょうか?

頑張ってほしいところですが、業務再開まで1ヶ月を切ってもこのような不具合が発生していると、不安になってしまいますね。

格付け会社S&Pが日本国債の格付けを一段引き下げ、中国や韓国よりも下へ前のページ

2015年8月の株式投信残高がガッツリ減少!減少額4兆円はリーマン・ショック以来の大きさ次のページ

関連記事

  1. ソーシャルレンディング

    クラウドバンク口座開設&3億円突破記念ファンドに投資&改善点要望など

    まえまえから口座開設を検討していたソーシャル型のクラウドレンディングサ…

  2. ソーシャルレンディング

    行政処分があけたクラウドバンク、業務の一部を引き続き休止することを発表

    本日から行政処分があけて、業務の再開を予定していたクラウドバンクが自主…

  3. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2019年9月】ソーシャルレンディングの分配金は33,621円、maneoで約50%の元本割れと思…

    マネオから延滞案件に関する回収金の分配に関する報告があり、どうやら担保…

  4. ソーシャルレンディング
  5. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2020年3月】ソーシャルレンディングの分配金は26,410円、自己投資資金を絶賛回収中

    緊急事態宣言がゴールデンウィーク明けも継続されて、5月末まで延長される…

  6. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2020年1月】ソーシャルレンディングの分配金は34,430円、maneoの延滞中投資金額が約13…

    2020年が始まったと思ったもの束の間、1月があっという間に過ぎ去り既…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2020年3月】ソーシャルレンディングの分配金は26,410円、自己投資資金を…
  2. 雑記

    SBI証券からの取引毎の郵便物が鬱陶しい!そんな時は電子交付サービスに切り替えよ…
  3. NISA

    iDeCo(イデコ)とつみたてNISAで失敗しないための併用方法 違いや使い分け…
  4. ファンド

    バフェットも推奨するS&P500への投資がより身近に!信託報酬率0.0…
  5. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【配当金】maneoから2017年10月分20,662円の分配金を頂きました
PAGE TOP