ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング「クラウドバンク」の累計応募金額が50億円を突破

日本クラウド証券株式会社が運営する融資型クラウドファンディングサービス「クラウドバンク」は1月12日、応募総額が50億円を突破したことを発表しました。

私が調べたかぎりだと、maneoがもう少しで400億、SBIソーシャルレンディングが100億円前後になっているので、これに続く規模になっていると思われます。

「クラウドバンク」が応募総額50億円を突破

行政処分をうけるも復活の兆し

行政処分などがなければ、SBIソーシャルレンディングといい勝負になっていたかもしれませんね。

ただ、数字ばかりをおいかけるのではなく、しっかりとした運営体制のもと誠実に事業を続けていって欲しいと思います。そうすれはおのずと結果ついてくることでしょう。

今後は行政処分の後も投資してくれている投資家を裏切らないようにしてほしいものです。

関連記事

  1. ソーシャルレンディング

    行政処分があけたクラウドバンク、業務の一部を引き続き休止することを発表

    本日から行政処分があけて、業務の再開を予定していたクラウドバンクが自主…

  2. ソーシャルレンディング

    【2018年10月】ソーシャルレンディングの分配金は46,493円

    投資を行っているソーシャルレンディング3社から2018年10月分の分配…

  3. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディングの「maneo(マネオ)」で投資口座を開設してみた!

    ソーシャルレンディングサービスを提供している「maneo(マネオ)」で…

  4. ソーシャルレンディング

    証券監視委、ソーシャルレンディング業者への情報透明化を建議

    証券取引等監視委員会は7日、投資家保護の観点から「貸付け型ファンド」を…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%



 ⇒詳細

最近の記事

アーカイブ

  1. 銀行

    住信SBIネット銀行が「円」と「米ドル」2種類の通貨決済に対応したVisaデビッ…
  2. 雑記

    マイナンバー歴44年の経験者が教えてくれる制度のメリットとデメリット
  3. 不動産投資

    テナントからの要望で浴室のガラスカバーを取り壊し
  4. 不動産投資

    気をつけておきたい中国不動産の特徴
  5. 不動産投資

    総合金融グループHSBC(香港上海銀行)にて投資用物件のローン借り入れを実施
PAGE TOP