ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング「クラウドバンク」の累計応募金額が50億円を突破

日本クラウド証券株式会社が運営する融資型クラウドファンディングサービス「クラウドバンク」は1月12日、応募総額が50億円を突破したことを発表しました。

私が調べたかぎりだと、maneoがもう少しで400億、SBIソーシャルレンディングが100億円前後になっているので、これに続く規模になっていると思われます。

「クラウドバンク」が応募総額50億円を突破

行政処分をうけるも復活の兆し

行政処分などがなければ、SBIソーシャルレンディングといい勝負になっていたかもしれませんね。

ただ、数字ばかりをおいかけるのではなく、しっかりとした運営体制のもと誠実に事業を続けていって欲しいと思います。そうすれはおのずと結果ついてくることでしょう。

今後は行政処分の後も投資してくれている投資家を裏切らないようにしてほしいものです。

クラウドバンクで投資している人は要確認!新規ファンドの分配日が翌月5営業日→10営業日以内へ変更される前のページ

低金利時代はいつまで続くのか?住信SBIネット銀行がSBIハイブリッド預金の金利を年0.060%→年0.050%に改定次のページ

関連記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2018年12月】ソーシャルレンディングの分配金は44,575円、ただし800,000円の期失案件…

    ソーシャルレンディング各社から2018年12月分の分配金の支払いがあり…

  4. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【配当金】maneoから2017年10月分20,662円の分配金を頂きました

    ソーシャルレンディング最大の手maneo(マネオ)から、2017年10…

  5. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2020年1月】ソーシャルレンディングの分配金は34,430円、maneoの延滞中投資金額が約13…

    2020年が始まったと思ったもの束の間、1月があっという間に過ぎ去り既…

  6. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2020年3月】ソーシャルレンディングの分配金は26,410円、自己投資資金を絶賛回収中

    緊急事態宣言がゴールデンウィーク明けも継続されて、5月末まで延長される…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. ニュース

    ソフトバンクが負担0円の個人住宅向けソーラーパネル設置サービス「おうち発電プロジ…
  2. クレジットカード/キャッシュレス

    SBIカードが2015年10月1日のポイントプログラム変更に伴い「ボーナスポイン…
  3. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング業界に逆風!投資家の心理が急速に冷えつつある
  4. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2019年4月】ソーシャルレンディングの分配金は37,871円、投資額は1,0…
  5. 【配当金】中国株の華能国際電力(902)から2016年度の期末配当を頂きました
PAGE TOP