ニュース

マイナンバー改正法が成立!2018年から銀行預金口座へ適用、年金番号との連結は延期

いよいよマイナンバーの運用開始が間近に迫ってきています。そのような中、2018年から銀行預金口座へも適用することなどを盛り込んだマイナンバー改正法が3日の衆院本会議で成立しました。

国民一人一人に12桁の番号を割り当てて行政手続きに活用するマイナンバー制度で、平成30年から預金口座にも任意で番号を適用するなど活用範囲を拡大する改正マイナンバー法が3日の衆院本会議で可決、成立した。

預金口座にもマイナンバー 改正法が成立 予防接種履歴も

銀行の預金口座にも適用することにより、国民の資産を正確に把握し、生活保護の不正受給や脱税などを防止するのが狙いのようです。

ただし、マイナンバーとの連結は当面の間は預金者が任意で選択できるようになるとのこと。

また、最近の年金情報の不正流出問題により年金番号との連結は最大で2017年5月まで延期されます。

なにはともあれ、まずはサイバーセキュリティに関する強化の徹底、またマイナンバー導入によって国民が恩恵を感じられるような仕組みづくりをお願いしたいところです。

SBIカードが2015年10月1日のポイントプログラム変更に伴い「ボーナスポイント」制度を導入!気になるその内容とは?前のページ

自動車の維持費を削減したい人は要チェック!DeNAが個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」を開始次のページ

関連記事

  1. ニュース

    トヨタ社長「終身雇用の継続は難しい」発言で、ますます高まる資産運用の重要性

    トヨタの豊田章男社長が「企業にあまりインセンティブがない」ことを理由に…

  2. ニュース

    アメリカの雑誌フォーブスが2013年版の世界の長者番付を発表!

    フォーブス(Forbes)が2013年版の世界の長者番付を発表しました…

  3. ニュース

    中国における今後の気になるイベント

    今後、数年の間に起こる中国のイベントについてまとめてみました。20…

  4. ニュース

    格付け会社S&Pが日本国債の格付けを一段引き下げ、中国や韓国よりも下へ

    アメリカの格付け会社S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)は…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 確定拠出年金/基礎年金

    日本の年金システムは世界37カ国中31位、実質最低ランクという予想通りの結果
  2. 確定拠出年金/基礎年金

    住信SBIネット銀行が個人型確定拠出年金(iDeCo)の掛け金の引き落としに対応…
  3. 書評

    日本脱出計画 「攻撃」と「防御」の戦略
  4. ソーシャルレンディング

    クラウドバンクで投資している人は要確認!新規ファンドの分配日が翌月5営業日→10…
  5. 雑記

    資産運用はまとまった投資資金ができてから始めるべきなのか?
PAGE TOP