クレジットカード

SBIカードが2015年10月1日のポイントプログラム変更に伴い「ボーナスポイント」制度を導入!気になるその内容とは?

以前の記事で、SBIカードが2015年10月1日からポイントプログラムの改悪を行うことを紹介しました。

SBIカードが2015年10月1日から年会費とポイントプログラムを改定!何度確認してもガッカリの内容

「ボーナスポイント」制度の内容

そんなSBIカードが9月1日、半年間の利用金額に応じてポイントがもらえる「ボーナスポイント」制度を導入することを新たに発表しました。

年会費・SBIカードポイントプログラム・ショッピング手数料等改定のお知らせ

sbicard.jp_info_20150901l

「ボーナスポイント」制度により、6ヶ月の合計利用額に応じてもれなくポイントが付与されるようになるみたいです。

ただ、付与されるポイントはかなりガッカリな内容になっています。以前までの1ポイント1円くらいで交換できるならまだしも、改定されたレートではあまり魅力を感じることはできません。

まあ、ないよりましかな程度でしょう。

「ボーナスポイント」制度を加味しても、個人的にはSBIカードを積極的に選ぶ理由は今のところみつからないですね。

関連記事

  1. クレジットカード

    ポイント還元率最大5%で飲み会の幹事や旅行好きはウハウハ!リクルートのクレジットカード「Recrui…

    リクルートが実店舗やネットショップなどでポイントが貯まるクレジットカー…

  2. クレジットカード

    SBIカードPlus(Visa)終了に伴い、SBIカード(MasterCard)に切り替えました!

    メインカードとして利用していたSBIカードPlus(Visa)が201…

  3. クレジットカード

    ソニーお前もか!SBIカードPlusに続きソニーカードも2014年5月31日でサービス終了

    先日、所有しているクレジットカードの1つであるSBIカードPlusが終…

  4. クレジットカード

    ジャックスお前もか!漢方スタイルクラブカードやリーダーズカードなどの還元率が次々と改悪

    もうクレジットカードで高還元率を追いかけるのはやめておいた方がよいかも…

  5. クレジットカード

    SBIカードPlusが2013年9月30日でサービス終了を発表!

    SBIカード株式会社は、「SBIカードPlus」のサービスを終了するこ…

  6. クレジットカード

    あなたも知らない間に損しているかも!海外旅行でのクレジットカード支払いは「現地通貨での決済」一択

    こんにちは、現金での支払よりもクレジットカードでの支払いを優先している…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%



 ⇒詳細

最近の記事

アーカイブ

  1. 節約

    自動車の維持費を削減したい人は要チェック!DeNAが個人間カーシェアサービス「A…
  2. フェラーリのオーナーは難しいけれど株主にはなれそう!フェラーリ(RACE)がニュ…
  3. ファンド

    高配当&価格変動性が低い日本株ETF「上場インデックスファンドMSCI日本株高配…
  4. NISA

    NISAの枠が余っている?だったら郵政3社(日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀…
  5. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング「クラウドバンク」の累計応募金額が50億円を突破
PAGE TOP