クレジットカード/キャッシュレス

SBIカードPlus(Visa)終了に伴い、SBIカード(MasterCard)に切り替えました!

メインカードとして利用していたSBIカードPlus(Visa)が2013年9月30日で終了するのに伴い、SBIカード(MasterCard)に切り替えてみました。

 

SBIカードPlusはなかなか使い勝手が良く、特に不満なく使っていたのでサービス終了はかなり残念でしたね。

年会費無料でも還元率の高いレギュラーカード

今回、SBIカードを申請してからカードが届くまで、およそ3週間くらいかかりました。年会費無料のレギュラーカードで、色はホワイトをチョイス。

個人的には、Visaの方が好きなので、MasterCardしか選択できないのはちょっと残念。

SBIcard

SBIカードではショッピング1,000円あたり10ポイント貯まります。ポイントは現金と交換することが可能で還元率1.0%と1.2%から選択することができます。

ポイントの有効期限は2年間。キャッシュバックはWebから簡単に申請できて、提携銀行によっては即時反映されるのがGoodです。

引落日を自由に設定できて、オンラインチェックを利用すればいつでも支払いをできるのも魅力ですね。

まとめ

私の場合、クレジットカードを利用する場合には必ず一括払いで使っているので、ショッピングの際に1.0(1.2)%割引で買い物できることになります。

還元率だけで言うと、最近ではもっと高いカードも出てきているようです。ただ、年会費がかかったり、特定の買い物に限られたり、年間利用の上限額が厳しいといった条件が付くこともあるようです。

SBIカード(レギュラー)は年会費無料でどこで買い物をしても一律ポイントが付いて、ポイントの有効期限も2年となっています。ステータスにこだわらなければ、なかなか良いカードではないかと思います。

ダイエット後でもリバウンドしない!高城剛流のボディリセット術「BODY RESET 身体の再起動」前のページ

健康オタクほど要注意!実は体に悪影響を及ぼしている食習慣とは?次のページ

関連記事

  1. クレジットカード/キャッシュレス

    行政にもキャッスレス化の波!大阪市が全国で初めてApple Payでの納税対応

    これ、地味に嬉しくないですか。大阪市が全国の自治体で初めてとな…

  2. クレジットカード/キャッシュレス

    SBIカードPlusが2013年9月30日でサービス終了を発表!

    SBIカード株式会社は、「SBIカードPlus」のサービスを終了するこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 書評

    ボケる前に水を飲め!一日1500ccの水分摂取が最高の認知症の予防となる
  2. 書評

    人生を後悔しないための健康知識4選/医者が教える 人が死ぬときに後悔する34のリ…
  3. 雑記

    「老後破産」を回避するために若いうちから身につけておくべき5つの習慣
  4. 確定拠出年金/基礎年金

    さすが大手の貫禄!野村の個人型確定拠出年金はファンドラインナップが充実
  5. 銀行

    マネーフォワードが住信SBIネット銀行と提携!専用アプリ「マネーフォワード fo…
PAGE TOP