書評

個人事業主なら知っておきたい税金の知識「フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。」

きたみりゅうじさんが書いた「フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。」という本を読んでみました。サラリーマンであればほとんどの場合、会社が本人に代わって納税の申告を行なってくれますが、フリーランスはすべて自分で行う必要があります。

税金についてすべてを網羅することは難しいですが、最低限知っておいた方が良い税務の知識がコンパクトにまとめられている印象を受けました。

ここではいくつかピックアップして紹介します。

税金は安けりゃいいってもんじゃない

税金なんて少しでも安くしたいというものが人情です。しかし、税金は安ければいいてもんじゃありません。会社という後だてがないフリーランスにとって、「税金を払ったことによる証明」は、信用をつちかうための数少ない手段となっています。

マイホーム用に住宅ローンを組む時や、突然おきた事故の補填をうけるときも自分の収入を証明するために欠かせないのものになります。税金はなるべく安くすめば良いという安易な考えは止めておいた方が良さそうです。

フリーランスの将来の備え

年金不振などで国民年金を支払っていない人も増えているようですが、税金面でいえばフリーランスにとっては国民年金はお得になっています。なぜなら、社会保険控除で保険料を全額控除できるからです。国民年金だけでは不安の場合には「国民年金基金」や「個人方確定拠出年金」に加入することもできます。

退職金が必要なら「小規模企業救済」というのも用意されています。自分で運用して利益を出せるという人以外は、所得控除や利率面から考えて公的年金に加入しておいた方が良いということになります。

領収書は額面10%の金券

税務処理で面倒くさいものの1つといえばやっぱり領収書やレシートの管理ではないでしょうか。ただ、見方を変えると領収書は政府からキャッシュバックしてもらえる金券みたいなものと捉えることもできます。

そう考えるとしっかりと管理したいという気持になれそうです。

まとめ

ところどころに4コマ漫画なども挿入されていて、税務の知識がない人でも読みやすくなっています。

自由業の人で税金の知識に自信がないひとは一読してみると良いと思います。

 

ガンの治療法を誤らないための3つのポイント「ガンは5年以内に日本から消える!」前のページ

コーチのメンズ「トンプソン シティー パック」を衝動買い!次のページ

関連記事

  1. 書評

    ダイエット後でもリバウンドしない!高城剛流のボディリセット術「BODY RESET 身体の再起動」

    一時期ハイパーメディアクリエイターという肩書きでも有名だった高城剛さん…

  2. 書評

    「自分を超える法」:考え方さえ変えればお金は必要ない。自分を超える「5つの法則」とは?

    世界No.1コーチと言われるアンソニー・ロビンズの「史上最年少トレーナ…

  3. 書評

    中年おやじが肉体改造して東京マラソンを完走する方法「筋肉バカの壁」

    お笑い芸人「浅草キッド」の水道橋博士による健康本の第二弾「筋肉バカの壁…

  4. 書評

    ボケる前に水を飲め!一日1500ccの水分摂取が最高の認知症の予防となる

    「水分を多くとることは、最強のボケ封じとなる」。このようなことを言われ…

  5. 書評

    ロバート・キヨサキも絶賛「実践!億万長者入門」生涯続く「無限の富」を得る方法

    「7つの習慣」の著者スティーブン・R. コヴィー博士や「金持ち父さん …

  6. 書評

    なんとなく身体の調子が悪いという人は要注意!現代人が陥りやすいミネラル不足とは?

    「食事でかかる新型栄養失調」という本を読んでみました。この本では、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 雑記

    マイナス金利の影響で、個人向け国債変動10年の利回りが最低利率0.05%へと低下…
  2. 不動産投資

    中国(海外)で不動産を購入するのはなかなか大変な作業
  3. NISA

    SBI証券のつみたてNISAでNISA投資枠を限度いっぱいまで使い切る方法
  4. 雑記

    シンプルだがそれがいい!夜道での存在感がバツグンになる自転車用リアライト「キャッ…
  5. フェラーリのオーナーは難しいけれど株主にはなれそう!フェラーリ(RACE)がニュ…
PAGE TOP