ニュース

2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間 金融商品の利益に復興特別所得税2.1%が付加されます

2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間 金融商品(預金・株・ファンド・債券・FX・デリバティブ等)の利益にも復興特別所得税2.1%が付加されることが決定しました。

ただ勘違いしやすいのが、所得に対して2.1%課税されるのではなく、所得税額に対して2.1%課税されるという点です。

復興特別所得税の計算方法

債券の利子を例にすると、現在所得税は15%となっています。これが15+2.1%=17.1%になるわけではなりません。15+(15×2.1)=15.315%になるのが正解です。

復興に関して国民全体で負担するという考えは自体は良いと思います。ただ「復興特別」と名前が付いているからにはしっかりと復興支援に対してのみ使用してもらいたいものです。可能であれば使いみちをネット上で公開するようにしてもらえれば投資家にとっても納得感が出るのではないでしょうか。

関連記事

  1. ニュース

    格付け会社S&Pが日本国債の格付けを一段引き下げ、中国や韓国よりも下へ

    アメリカの格付け会社S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)は…

  2. ニュース

    トヨタ社長「終身雇用の継続は難しい」発言で、ますます高まる資産運用の重要性

    トヨタの豊田章男社長が「企業にあまりインセンティブがない」ことを理由に…

  3. ニュース

    中国の外貨準備高が1兆ドル突破!

    中国の金融当局者の発表によると、中国の外貨準備高がまもなく1兆ドル(約…

  4. ニュース

    中国における今後の気になるイベント

    今後、数年の間に起こる中国のイベントについてまとめてみました。20…

  5. ニュース

    アメリカの雑誌フォーブスが2013年版の世界の長者番付を発表!

    フォーブス(Forbes)が2013年版の世界の長者番付を発表しました…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. ファンド

    一時は利回り7%超え!上場インラフランド・カナディアン・ソーラーから1口当たり3…
  2. 不動産投資

    不動産売却時にかかる税金「短期譲渡」と「長期譲渡」の違い
  3. NISA

    マイナス9.69%だった2018年度のつみたてNISAがいつの間にかプラ転してた…
  4. 【配当金】中国株の華能国際電力(902)から2016年度の期末配当を頂きました
  5. ニュース

    格付け会社S&Pが日本国債の格付けを一段引き下げ、中国や韓国よりも下へ…
PAGE TOP