サービス

ビッグデータを活用して中古不動産売買を透明化!リブセンスの未来型不動産サービス「「IESHIL(イエシル)」

バイト情報や転職サイトでお馴染みのリブセンスが、ビッグデータを活用して中古不動産売買を透明化する未来型不動産サービス「「IESHIL(イエシル)」というサービスを提供しています。

ビッグデータを利用したリアルタイム市場価格と透明性の高い物件評価が特徴となっています。

IESHIL(イエシル)では東京23区のマンションをフリーワード、地域検索、路線検索ができます。会員の方は人気の東京23区マンションの市場価格や市場価値を検索して閲覧することができます。マンションの市場価格や評価など、IESHIL(イエシル)では多くの角度からマンションを比較検討ができるように情報の質や網羅性を高めています。

中古マンションの購入・売却ならIESHIL(イエシル)

まだサービス自体はβ版となっていますが、リブセンスの発表によると2015年10月20日時点で掲載物件数が東京都内マンション物件の1/3を網羅する4万件超へ増加したそうです。

ここへきて、不動産売買に関する新しいサービスがたくさん立ち上がってきていますね。不動産関連の情報は一般の人にはなかなか開示されない状況が続いてきているので、新しいサービスによる「可視化」や「活性化」が期待されます。

不動産売買はもちろん賃貸の方もどんどんと新しいサービスが出てきて欲しいですね。

関連記事

  1. サービス

    マンションの参考価格がまる見え!HOME’S プライスマップがリリース

    総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト「ホームズ」が、マンション…

  2. サービス

    仲介手数料は一律49.8万円!マンション売買専門のネット仲介サイト「マンションマーケット」

    株式会社マンションマーケットという会社が、マンション売却サービス「マン…

  3. サービス

    海外に書類や荷物を送るなら国際スピード郵便(EMS)が便利

    海外に不動産を所有していると、必要書類などを海外に郵送する必要が出てき…

  4. サービス

    ヤフーとソニー不動産が提供する個人向け不動産売買サービス「おうちダイレクト」が開始

    ヤフージャパンとソニー不動産は11月5日、個人向け不動産売買サービス「…

  5. サービス

    賃貸物件の掲載URLを入力するだけで「釣り物件」かどうかチェックできるおとり物件チェッカー

    テレビ東京のワールドビジネスサテライト(WBS)を見ていたら、不動産業…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%



 ⇒詳細

最近の記事

アーカイブ

  1. 不動産投資

    不動産売却時にかかる税金「短期譲渡」と「長期譲渡」の違い
  2. 為替

    朝一で南アフリカランド円が大暴落、その後は落ち着きを取り戻している模様
  3. ソーシャルレンディング

    maneoが2015年内を目処にGMOクリックホールディングスと資本業務提携へ
  4. クレジットカード

    SBIカードPlus(Visa)終了に伴い、SBIカード(MasterCard)…
  5. ソーシャルレンディング

    クラウドバンクからファンド9案件の運用期間延長の通知!これで2ヶ月連続、合計18…
PAGE TOP