ソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングがキャッシュバックサービスから「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」を除外することを発表

むむっ、これはちょっと残念なお知らせ!

SBIソーシャルレンディングが2015年12月1日から、振替投資キャッシュバックサービスにおいて「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」を除外することを発表しました。

これにより、2015年12月1日以降は、「SBISLオーダーメード型ローンファンド」のみがキャッシュバックの対象となります。

振替投資キャッシュバックサービスの対象ファンド変更のお知らせ

0.5%のキャッシュバックでもバカにはできない

キャッシュバックは投資額の0.5%でしたが、再投資する際のインセンティブになっていたことは間違いありません。

「SBISLオーダーメード型ローンファンド」のみとなってしまったことで、再投資する際にはちょっと検討する必要が出てくるかもしれませんね。

マンションの参考価格がまる見え!HOME’S プライスマップがリリース前のページ

ビッグデータを活用して中古不動産売買を透明化!リブセンスの未来型不動産サービス「「IESHIL(イエシル)」次のページ

関連記事

  1. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング「クラウドバンク」の累計応募金額が50億円を突破

    日本クラウド証券株式会社が運営する融資型クラウドファンディングサービス…

  2. ソーシャルレンディング

    日本クラウド証券がソーシャルレンディングサービス「クラウドバンク」を開始

    日本クラウド証券がソーシャル型のクラウドレンディングサービス「クラウド…

  3. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2018年10月】ソーシャルレンディングの分配金は46,493円

    投資を行っているソーシャルレンディング3社から2018年10月分の分配…

  4. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング歴6年目、自己資金1000万円以上を突っ込んでいる俺の累積損失額を公開

    ソーシャルレンディングへ投資を開始してから6年目に突入した、しんのすけ…

  5. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2020年1月】ソーシャルレンディングの分配金は34,430円、maneoの延滞中投資金額が約13…

    2020年が始まったと思ったもの束の間、1月があっという間に過ぎ去り既…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング業界に逆風!投資家の心理が急速に冷えつつある
  2. ニュース

    トヨタ社長「終身雇用の継続は難しい」発言で、ますます高まる資産運用の重要性
  3. 書評

    億万長者になる人間は普通の人とどこが違う?資産を築く7つのポイント
  4. クレジットカード/キャッシュレス

    PayPayが0.5%付与の公共料金の支払いに対応!各種税金の支払いも待ったなし…
  5. ソーシャルレンディング

    アメリカ不動産に担保付きで投資できるガイアファンディングが本日リリース!記念案件…
PAGE TOP