ソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングがキャッシュバックサービスから「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」を除外することを発表

むむっ、これはちょっと残念なお知らせ!

SBIソーシャルレンディングが2015年12月1日から、振替投資キャッシュバックサービスにおいて「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」を除外することを発表しました。

これにより、2015年12月1日以降は、「SBISLオーダーメード型ローンファンド」のみがキャッシュバックの対象となります。

振替投資キャッシュバックサービスの対象ファンド変更のお知らせ

0.5%のキャッシュバックでもバカにはできない

キャッシュバックは投資額の0.5%でしたが、再投資する際のインセンティブになっていたことは間違いありません。

「SBISLオーダーメード型ローンファンド」のみとなってしまったことで、再投資する際にはちょっと検討する必要が出てくるかもしれませんね。

マンションの参考価格がまる見え!HOME’S プライスマップがリリース前のページ

ビッグデータを活用して中古不動産売買を透明化!リブセンスの未来型不動産サービス「「IESHIL(イエシル)」次のページ

関連記事

  1. ソーシャルレンディング

    maneoの延滞案件がまたも元本割れ、だたし回収率は過去最高の模様

    延滞案件が続出しているソーシャルレンディング大手のmaneoですが、遅…

  2. ソーシャルレンディング

    業務停止中のクラウドバンク、顧客の残高に不備!業務再開まで1ヶ月ないけど大丈夫?

    証券取引等監視委員会から行政処分を受けて、業務改善中のクラウドバンクか…

  3. ソーシャルレンディング
  4. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2019年6月】ソーシャルレンディングの分配金は33,963円、maneoは顧客資産を分別管理して…

    早いもので2019年も残り半分となってきました。今年中には資産運用額を…

  5. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング健全化への第一歩、金融庁が借り手の情報開示を求める方針

    遅きに失した感がありますが、果たして健全化への第一歩となるのでしょうか…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. ソーシャルレンディング

    SBISL不動産バイヤーズローンファンド22号の延滞債権の回収完了、利回りは−1…
  2. 「日本郵政グループ3社」の売り出し価格が出揃う&SBI証券IPO抽選結果
  3. 書評

    日本脱出計画 「攻撃」と「防御」の戦略
  4. 不動産投資

    非上場の不動産ファンドに小額から投資できる「bitREALTY(ビットリアルティ…
  5. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2019年3月】ソーシャルレンディングの分配金は37,412円、借り手の情報開…
PAGE TOP