節約

自動車の維持費削減になる?ガリバーが2016年春から月額定額制の車乗り換えサービスを開始

価格次第では利用したいかも!

ガリバーインターナショナルは12月17日、2016年春から月額定額制の車乗り換えサービスを開始することを発表しました。

羽鳥社長は「洋服を着替えるように車を提供する。例えばスキーやスノーボードに行く冬にはSUVや四駆、夏場にはオープンカーに乗りたいといったニーズに応えるため、月額定額で車を提供するサービスをスタートする」と述べた。

定額料金で好みの車に毎月乗り換える…ガリバーが来春サービス開始へ

月3万円以下でも利用可能?

「自動車の利用頻度が低いので手放したい。だけどシェアカーやレンタカーだといまいち不便でなかなか踏ん切りが付かない」なんて層にも需要があるんじゃないかなー。

資料をチェックすると、定番ハイクラスの国産車、スポーツ、輸入車など(レクサスLS、BMW6シリーズなど)のLプランで月3万円台で利用可能とのことです。その他にもMプランやSプランも用意されているので、こちらの価格帯が気になるところですね。

保険料や車検なども含めて自分で購入するより安くなるようであれば、検討したいサービスとなりそうです。

関連記事

  1. 節約

    日本初の電力自由化に対応!英国ケンブリッジ発の電力比較サイト「エネチェンジ」

    英国ケンブリッジ大学の電力ビッグデータ研究をもとに誕生したエネチェンジ…

  2. 節約

    自動車の生涯コストは4000万円オーバー!コストカットして資産運用の原資に充てるべし

    資産運用をする上で、原資の積み増しは大変重要な要素の1つとなっています…

  3. 節約

    冷房だけじゃない!エアコンの暖房もつけっ放しの方が電気代の節約になる

    今年の冬はエルニーニョ現象の影響で厳しい寒さではありませんが、やはり暖…

  4. 節約

    自動車の維持費を削減したい人は要チェック!DeNAが個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」…

    自動車の経費や維持費を節約したいと考えている人に朗報です。De…

  5. 節約

    「持ち家 VS 賃貸」はもう古い、第三の選択肢サブスクリプション型住居サービスという選択

    家計の支出の中で最も大きく、不動の地位を確立しているのが「住宅費」。こ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

詳細

最近の記事

アーカイブ

  1. ソフトバンクIPO初値は1463円、公開価格1500円を下回る
  2. 確定拠出年金

    SBI証券iDeCoのオリジナルプランからセレクトプランへ移行しない3つの理由
  3. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング健全化への第一歩、金融庁が借り手の情報開示を求める方針
  4. ソーシャルレンディング

    ファンドの新規募集を停止していたクラウドバンクが11月28日から業務を再開するこ…
  5. ファンド

    1,000円から売買可能なETF「上場インデックスファンド日経 225(ミニ)」…
PAGE TOP