節約

冷房だけじゃない!エアコンの暖房もつけっ放しの方が電気代の節約になる

今年の冬はエルニーニョ現象の影響で厳しい寒さではありませんが、やはり暖房は欠かせないものです。

暖を取るためにエアコンの暖房を利用している人も少なくないと思います。ただ、このエアコンの暖房、こまめにスイッチを付けたり消したりするよりもつけっぱなしの方が電気代の節約になることはご存知でしょうか?

「エアコンはつけはじめとしばらくたったあとでは、消費電力が5倍近く違うのでこまめに消すよりはつけっ放しのほうが電気代が安くなる可能性があります」(同氏)

和田さんによると、エアコンはつけはじめの10~20分くらいの間がもっとも消費電力が高くなるそう。そのあとの消費電力は、テレビよりも低くなる可能性があるのだとか。ただし、使用しているエアコンや室内と室外の温度差によっても異なるので、必ずしもつけっ放しが良いとは言えないとのこと。

エアコンは「つけっ放し」がいい? 冬の暖房費の節約法

まさかつけっぱなしの方が電気代の節約につながるなんて、節電のためにこまめに電源の操作をしている人はちょっとショックですよね。

こまめに切ったほうが節約に繋がるという先入観が強いせいかもしれません。

家の大きさや断熱性などによって変わってくるかもしれませんが、一度試してみる価値はありそうです。

また個人的には、部屋全体を温める必要がない時は電気代が格安の電気毛布を使用するのがおすすめ!

1日5時間、30日使っても約100円という驚きの安さで暖かさをゲットできます!暖房で乾燥することもないのでデスクワークの時にも大活躍しますよ。

自動車の維持費削減になる?ガリバーが2016年春から月額定額制の車乗り換えサービスを開始前のページ

SBI証券にSBIソーシャルレンディングとの連携を強化するようにリクエストしてみた次のページ

関連記事

  1. 節約

    「持ち家 VS 賃貸」はもう古い、第三の選択肢サブスクリプション型住居サービスという選択

    家計の支出の中で最も大きく、不動の地位を確立しているのが「住宅費」。こ…

  2. 節約

    一人暮らしにドラム式洗濯機は贅沢?いや、「干す」「取り込む」という労働から解放されるコスパの良い投資…

    引っ越しを契機に、人生ではじめてドラム式洗濯機を導入してみました。…

  3. 節約

    Windows7サポート終了!Windows10へ無償アップグレードする方法【まだ間に合う】

    パソコンはmacとWindowsの両方を使用しているのですが、最近はm…

  4. 節約

    自動車の生涯コストは4000万円オーバー!コストカットして資産運用の原資に充てるべし

    資産運用をする上で、原資の積み増しは大変重要な要素の1つとなっています…

  5. 節約

    「消費税10%」増税前に必ずやっとけ!電力料金を「一律5%+α」安くする方法

    引っ越しを契機に、電力会社の見直しを行いました。一昔前だったら一般家庭…

  6. 節約

    廃車王の車買取を利用してみた!廃車の手続きや費用で注意すべき5のポイント

    引っ越しにともない、20年弱保有していた自動車を手放しました。流石に長…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. ニュース

    ソフトバンクが負担0円の個人住宅向けソーラーパネル設置サービス「おうち発電プロジ…
  2. 雑記

    ミリオネアが多く住んでいる都市ランキング
  3. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【配当金】maneoから2017年10月分20,662円の分配金を頂きました
  4. ファンド

    SBIアセットが「シンプル」&「低コスト」をコンセプトとした投資信託「EXE-i…
  5. ニュース

    中国における今後の気になるイベント
PAGE TOP