ファンド

1,000円から売買可能なETF「上場インデックスファンド日経 225(ミニ)」が登場

日興アセットマネジメント株式会社は、日経平均株価の連動をめざす上場投資信託(ETF)
「上場インデックスファンド日経 225(ミニ)」(愛称:上場日経 225(ミニ)、証券コード:1578)
を新たに設定しました。

もともと日経225に連動するETFはありましたが、今回はより小口(およそ1,000円)から購入できるものになります。

ただ、売買手数料などを考慮すると投資効率が悪くなる可能性があるので注意が必要です。

初めて投資する人や少額保有して値動きをチェックしたいという人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

素人でも実践できる!失敗しない中古車選びのポイント・見分け方前のページ

グローバル時代の職業マップ!10年後でも食っていける職業の選び方次のページ

関連記事

  1. ファンド

    SBIアセットが「シンプル」&「低コスト」をコンセプトとした投資信託「EXE-iシリーズ」を発表

    SBIアセットが「シンプル」&「低コスト」をコンセプトとした投資信託「…

  2. ファンド

    アクティブファンドも低コストの時代!ピクテ投信が日本初のネット専用低コストファンド「iTrust」を…

    遂にアクティブファンドも低コストの時代に突入しつつあるようです。…

  3. ファンド

    一時は利回り7%超え!上場インラフランド・カナディアン・ソーラーから1口当たり3,650円の分配金

    NISA口座で保有している上場インフラファンド「カナディアン・ソーラー…

  4. ファンド

    投資ブロガーが選ぶファンド・オブ・ザ・イヤーにバンガードのVTが選ばれる!

    個人投資家目線で選ぶファンドやETFなどを選ぶFund of the …

  5. ファンド

    2015年8月の株式投信残高がガッツリ減少!減少額4兆円はリーマン・ショック以来の大きさ

    中国経済の不透明による世界同時株安の影響で、2015年8月の株式投信残…

  6. ファンド

    カナディアン・ソーラー・インフラファンドから第3期の分配金、1口当たり3,600円なり

    投資している「カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人」から第3期(2…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 銀行

    銀行窓口で投資相談するのは愚の骨頂!手数料の高い金融商品を買わされるのがオチ
  2. 不動産投資

    中国における不動産権利証について
  3. 雑記

    銀行預金の金利低すぎ!でもリスクは取りたくない、それなら個人向け国債を買っとけ
  4. 雑記

    マイクロソフトやYahoo! JAPANも導入した目の疲れを抑えるメガネ「JIN…
  5. 書評

    後悔しない死を迎えられるように生きるための3つの健康助言「超一流の人の「健康」の…
PAGE TOP