ファンド

1,000円から売買可能なETF「上場インデックスファンド日経 225(ミニ)」が登場

日興アセットマネジメント株式会社は、日経平均株価の連動をめざす上場投資信託(ETF)
「上場インデックスファンド日経 225(ミニ)」(愛称:上場日経 225(ミニ)、証券コード:1578)
を新たに設定しました。

もともと日経225に連動するETFはありましたが、今回はより小口(およそ1,000円)から購入できるものになります。

ただ、売買手数料などを考慮すると投資効率が悪くなる可能性があるので注意が必要です。

初めて投資する人や少額保有して値動きをチェックしたいという人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

SBIアセットが「シンプル」&「低コスト」をコンセプトとした投資信託「EXE-iシリーズ」を発表前のページ

保険は人生で2番目に高い買い物!GNP(義理・人情・プレゼント)で保険を選ぶな次のページ

関連記事

  1. ファンド

    投資ブロガーが選ぶファンド・オブ・ザ・イヤーにバンガードのVTが選ばれる!

    個人投資家目線で選ぶファンドやETFなどを選ぶFund of the …

  2. ファンド

    太陽光発電へ投資を検討している人は要注意!今後、売電価格が半額になる模様

    太陽光発電への投資を検討している投資家にとってはネガティブな情報が入っ…

  3. ファンド

    バフェットも推奨するS&P500への投資がより身近に!信託報酬率0.09%台「SBI・バン…

    これは、個人投資家にとって喜ばしいニュース!SBIとバンガード…

  4. ファンド

    コロナショックでも下落は限定的?カナディアン・ソーラー・インフラ投資から1口当たり3,650円の分配…

    新型コロナウィルスがこれほど猛威を奮うなんて、2020年の始まりには思…

  5. ファンド

    SBI証券が国内最安の信託報酬であるインデックスファンド「日経225インデックスe」の取扱を開始

    SBI証券は1月8日、国内最安の信託報酬である三井住友トラスト・アセッ…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. ファンド

    SBI証券が国内最安の信託報酬であるインデックスファンド「日経225インデックス…
  2. 不動産投資

    投資家が気をつけておきたい中国不動産の特徴
  3. 不動産投資

    不動産売却時にかかる税金「短期譲渡」と「長期譲渡」の違い
  4. 書評

    マレーシアは「資産運用」「不動産投資」「ロングステイ」に最適な国
  5. 雑記

    ミリオネアが多く住んでいる都市ランキング
PAGE TOP