書評

「日本人は、お金が大好きで、ハゲタカで、不真面目」その理由とは?

ひふみ投信の直販などを手がけているレオス・キャピタルワークス株式会社の取締役である藤野英人さんの著書「投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)」を読んでみました。

著者は投資家として20年以上の経験があり、その経験と知識をもとに「お金とは何か?」の結論をまとめた一冊となっています。

中身はというと、8割の学生が「お金儲け=悪」と考えていることや、日本人は世界一ケチな民族であるだとか、日本人はお金について何も考えていないだとか結構ズバズバモノを言っています。

日本人のお金の考え方から経済活動のなんたるかまで著者独特の視点から書かれています。

お金について考えるということは、自分の「働き方」や「生き方」に直結してきます。若いうちにこのような本を読んでおくと、お金とのつきあい方の大きく変わってくるかもしれませんね。

ちなみに、投資ノウハウ的なものを期待して読むと肩透かしをくらうので注意が必要です。

2015年8月の株式投信残高がガッツリ減少!減少額4兆円はリーマン・ショック以来の大きさ前のページ

maneoがアメリカ不動産投資案件を担保付で提供するガイアファンディングを10月にリリース次のページ

関連記事

  1. 書評

    日本脱出計画 「攻撃」と「防御」の戦略

    「日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれない」という本を読んでみま…

  2. 書評

    投資で食っていくために必要な7つのスキル:「一生お金に困らない個人投資家という生き方」

    株と不動産で増やした資産はなんと約2億円超!マネー雑誌などでも…

  3. 書評

    未公開株、和牛オーナー、海外ファンド、高金利預金、あやしい投資話に乗ってみた

    ファイナンシャルプランナーの藤原久敏さんが書いた「あやしい投資話に乗っ…

  4. 書評

    最強の投資家に共通する23の習慣とは?「バフェットとソロス勝利の投資学」

    ゼロからスタートして、投資で巨万の富を築いたウォーレン・バフェットとジ…

  5. 書評

    あなたは「金持ち思考?」それとも「貧乏思考?」100歳までお金に困らない人生戦略

    ファイナンシャルドクター北川邦弘さんの著書「なぜ貯金好きはお金持ちのな…

  6. 書評

    億万長者になる人間は普通の人とどこが違う?資産を築く7つのポイント

    アメリカの億万長者1万人以上にインタビューとアンケートをして明らかにな…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 不動産投資

    中国不動産投資における賃貸後の管理業務について
  2. 【配当金】中国株3銘柄から46,952円の配当金をゲット!なお、株価は冴えない模…
  3. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2019年2月】ソーシャルレンディングの分配金は42,275円、maneoが集…
  4. ドラクエウォーク500万DL突破でコロプラ株が連日のストップ高!この勢いはどこま…
  5. ソーシャルレンディング

    業務停止中のクラウドバンク、顧客の残高に不備!業務再開まで1ヶ月ないけど大丈夫?…
PAGE TOP