書評

「日本人は、お金が大好きで、ハゲタカで、不真面目」その理由とは?

ひふみ投信の直販などを手がけているレオス・キャピタルワークス株式会社の取締役である藤野英人さんの著書「投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)」を読んでみました。

著者は投資家として20年以上の経験があり、その経験と知識をもとに「お金とは何か?」の結論をまとめた一冊となっています。

中身はというと、8割の学生が「お金儲け=悪」と考えていることや、日本人は世界一ケチな民族であるだとか、日本人はお金について何も考えていないだとか結構ズバズバモノを言っています。

日本人のお金の考え方から経済活動のなんたるかまで著者独特の視点から書かれています。

お金について考えるということは、自分の「働き方」や「生き方」に直結してきます。若いうちにこのような本を読んでおくと、お金とのつきあい方の大きく変わってくるかもしれませんね。

ちなみに、投資ノウハウ的なものを期待して読むと肩透かしをくらうので注意が必要です。

関連記事

  1. 書評

    あなたは「金持ち思考?」それとも「貧乏思考?」100歳までお金に困らない人生戦略

    ファイナンシャルドクター北川邦弘さんの著書「なぜ貯金好きはお金持ちのな…

  2. 書評

    今の20代は親世代と比べて5000万円のハンディがある!「20代で知っておきたいお金のこと」

    「親と同じくらいの生活ができれば」はもう通用しない!今の20代は年金や…

  3. 書評

    メガソーラーだけじゃない!30坪10kwから始める太陽光の「売電ビジネス」

    太陽光発電に興味を持ったので「太陽がくれる利益」という本を読んでみまし…

  4. 書評

    日本脱出計画 「攻撃」と「防御」の戦略

    「日本脱出 この国はあなたの資産を守ってくれない」という本を読んでみま…

  5. 書評

    低位株は個人投資家にチャンスあり!低位株投資5つの戦術

    3倍高も夢じゃない!?急騰低位株に乗ってドーンと殖やす「とことん稼ぐ低…

  6. 書評

    22年勝ち残るNo.1ファンドマネジャーの超投資法「日経平均を捨ててこの日本株を買いなさい」

    22年勝ち残っているファンドマネジャー藤野英人さんの著書「日経平均を捨…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%



 ⇒詳細

最近の記事

アーカイブ

  1. ソーシャルレンディング

    日本クラウド証券がソーシャルレンディングサービス「クラウドバンク」を開始
  2. 為替

    ランド円(ZAR/JPY)がモリモリ下がっている
  3. 銀行

    マネーフォワードが住信SBIネット銀行と提携!専用アプリ「マネーフォワード fo…
  4. サービス

    ヤフーとソニー不動産が提供する個人向け不動産売買サービス「おうちダイレクト」が開…
  5. サービス

    ビッグデータを活用して中古不動産売買を透明化!リブセンスの未来型不動産サービス「…
PAGE TOP