ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング

【配当金】利回り5.5%!クラウドバンクから2017年10月分11,334円の分配金を頂きました

数年前から資産運用のポートフォリオにおいてソーシャルレンディングのクラウドバンクに投資しています。今回は2017年10月分の分配金が入金されていました。

10月の分配金14,191円に対し、源泉徴収で2,857円が引かれて、手元に残る分配金は11,334円となっています。年率換算にすると5.5%。銀行預金に比べるとかなりのリターンとなります。もちろんそのぶんリスクも比例して高くなります。

そうは言ってもやはり毎月分配金として配当があるとその都度税金が取られてしまうの資産形成という意味では不利ですね。まあ、愚痴をいっても仕方ないのでもらえるものはもらっておきましょう。

クラウドバンクでは2014年12月以降のサービスにおいてデフォルト率(貸し倒れ率)は0%となっています。ただし、これは将来デフォルトが発生しないということではありません。今後遅から早かれデフォルトは発生するものと思われます。

いずれデフォルト率と利回りを比較して投資を判断する必要が出てくると思います。ソーシャルレンディングは利回りのいい投資先のひとつだと思いますが、一点集中ではなくあくまでポートフォリオの一部として考えておいたほうがいいですね。

まとめ

2017年度のソーシャルレンディングや株の配当、fXのスワップ、その他配当金などをトータルすると60万円前後になりそうです。不労所得はある意味ベーシックインカムとして万が一のときの安全弁として機能してくれます。

月10万円程度、年間にして120万円くらいあるとだいぶ違うと思うのでまずはこのへんまでいけるようにしていきたいですね。

関連記事

  1. ソーシャルレンディング

    ガイアファンディングお前もか!全ファンドの利息喪失および元利金の未回収が発生

    2018年はソーシャルレンディングにとって大きな転換点となりそうな雰囲…

  2. ソーシャルレンディング

    日本クラウド証券がソーシャルレンディングサービス「クラウドバンク」を開始

    日本クラウド証券がソーシャル型のクラウドレンディングサービス「クラウド…

  3. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2019年1月】ソーシャルレンディングの分配金は46,695円、maneoの自己資金は順次撤収中

    投資しているソーシャルレンディング3社から2019年1月分の分配金を受…

  4. ソーシャルレンディング

    maneoの延滞案件がまたも元本割れ、だたし回収率は過去最高の模様

    延滞案件が続出しているソーシャルレンディング大手のmaneoですが、遅…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 節約

    「消費税10%」増税前に必ずやっとけ!電力料金を「一律5%+α」安くする方法
  2. 書評

    今の20代は親世代と比べて5000万円のハンディがある!「20代で知っておきたい…
  3. 為替

    中国の人民元対米ドルで最高値を更新
  4. 不動産投資

    中国における不動産権利証について
  5. ファンド

    1,000円から売買可能なETF「上場インデックスファンド日経 225(ミニ)」…
PAGE TOP