ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング

【配当金】利回り5.5%!クラウドバンクから2017年10月分11,334円の分配金を頂きました

数年前から資産運用のポートフォリオにおいてソーシャルレンディングのクラウドバンクに投資しています。今回は2017年10月分の分配金が入金されていました。

10月の分配金14,191円に対し、源泉徴収で2,857円が引かれて、手元に残る分配金は11,334円となっています。年率換算にすると5.5%。銀行預金に比べるとかなりのリターンとなります。もちろんそのぶんリスクも比例して高くなります。

そうは言ってもやはり毎月分配金として配当があるとその都度税金が取られてしまうの資産形成という意味では不利ですね。まあ、愚痴をいっても仕方ないのでもらえるものはもらっておきましょう。

クラウドバンクでは2014年12月以降のサービスにおいてデフォルト率(貸し倒れ率)は0%となっています。ただし、これは将来デフォルトが発生しないということではありません。今後遅から早かれデフォルトは発生するものと思われます。

いずれデフォルト率と利回りを比較して投資を判断する必要が出てくると思います。ソーシャルレンディングは利回りのいい投資先のひとつだと思いますが、一点集中ではなくあくまでポートフォリオの一部として考えておいたほうがいいですね。

まとめ

2017年度のソーシャルレンディングや株の配当、fXのスワップ、その他配当金などをトータルすると60万円前後になりそうです。不労所得はある意味ベーシックインカムとして万が一のときの安全弁として機能してくれます。

月10万円程度、年間にして120万円くらいあるとだいぶ違うと思うのでまずはこのへんまでいけるようにしていきたいですね。

【配当金】中国株の華能国際電力(902)から2016年度の期末配当を頂きました前のページ

【配当金】maneoから2017年10月分20,662円の分配金を頂きました次のページソーシャルレンディング

関連記事

  1. ソーシャルレンディング

    maneoが2015年内を目処にGMOクリックホールディングスと資本業務提携へ

    ソーシャルレンディング大手のmaenoは以前から、大手証券会社との提携…

  2. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2020年2月】ソーシャルレンディングの分配金は28,170円、今後はコロナショックの影響が波及す…

    コロナウィルスの影響でいろいろとドタバタしており、更新するのが遅れまし…

  3. ソーシャルレンディング
  4. ソーシャルレンディング
  5. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2019年12月】ソーシャルレンディングの分配金は31,242円、年間の確定損失金額は48,743…

    2019年はソーシャルレンディングでいろいろな問題が起こった年となりま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 不動産投資

    投資家が気をつけておきたい中国不動産の特徴
  2. 今日から「日本郵政グループ3社」の株式購入の申し込みが開始!
  3. 銀行

    三井住友銀行を利用している人に朗報!「振込入金」「口座引落」等のメール通知サービ…
  4. 確定拠出年金/基礎年金

    2018年度時点でマイナス2.6%だった個人型確定拠出年金がプラス8.1%まで急…
  5. 書評

    メガソーラーだけじゃない!30坪10kwから始める太陽光の「売電ビジネス」
PAGE TOP