ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング

【配当金】maneoから2017年10月分20,662円の分配金を頂きました

ソーシャルレンディング最大の手maneo(マネオ)から、2017年10月分の分配金が入金されていました。

 

10月の分配金25,905円に対し、源泉徴収で5,243円が引かれて、手元に残る分配金は20,662円となっています。ソーシャルレンディングへの投資はリスクを分散する意味もこめて複数のサービスを利用していますが、その中でもmaneoへの投資額が一番となっています。

投資口座残高に応じてランク付け

なお、maneoの発表よると2017年10月16日(月)から新サービス「会員ステータス」を導入するとのこと。

会員ステータスは、月末日時点での投資口座残高に応じて「ダイヤモンド(3,000万円以上)」「プラチナ(1,000万円以上3,000万円以下)」「ゴールド(500万円以上1,000万円以下)」「ブロンズ(100万円以上500万円以下)」「レギュラー(100万円未満)」の5つの会員ステータスが決定。ステータスに応じた特典を受けられるようになります。

現在のところ、ステータスに応じた特典というのは「各会員ステータス限定ローンファンド」に投資できることのようです。

まとめ

maneoの会員ステータス、各会員限定のローンファンドを用意するとありますが、高ランクになるほどmaneoの取り分を減らして投資家に還元するのでしょうか? それだったらランクのメリットがあるけど。ただ単に高ランクの人は高利回りの案件に投資できますだけだとリスクが偏ってしまう気がします。

個人的にはステータスに応じて出金手数料が無料になるなどの特典も付けて欲しいところですね。ちなみに私の場合、現在の投資口座残高から判断すると「ゴールド」になりそうです。どんなファンド案件に投資できるのか気になりますね。改悪にならなければいいのですが・・。

 

関連記事

  1. ソーシャルレンディング

    ガイアファンディングお前もか!全ファンドの利息喪失および元利金の未回収が発生

    2018年はソーシャルレンディングにとって大きな転換点となりそうな雰囲…

  2. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【配当金】利回り5.5%!クラウドバンクから2017年10月分11,334円の分配金を頂きました

    数年前から資産運用のポートフォリオにおいてソーシャルレンディングのクラ…

  3. ソーシャルレンディング

    行政処分があけたクラウドバンク、業務の一部を引き続き休止することを発表

    本日から行政処分があけて、業務の再開を予定していたクラウドバンクが自主…

  4. ソーシャルレンディング
  5. ソーシャルレンディング

    業務停止中のクラウドバンク、顧客の残高に不備!業務再開まで1ヶ月ないけど大丈夫?

    証券取引等監視委員会から行政処分を受けて、業務改善中のクラウドバンクか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. ニュース

    マイナンバー改正法が成立!2018年から銀行預金口座へ適用、年金番号との連結は延…
  2. 書評

    「日本人は、お金が大好きで、ハゲタカで、不真面目」その理由とは?
  3. 確定拠出年金/基礎年金

    さすが大手の貫禄!野村の個人型確定拠出年金はファンドラインナップが充実
  4. 銀行

    住信SBIネット銀行が2月1日からスマートプログラムを開始!ATMや振込みの無料…
  5. 書評

    マレーシアは「資産運用」「不動産投資」「ロングステイ」に最適な国
PAGE TOP