ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング

【2019年11月】ソーシャルレンディングの分配金は31,512円、遅延案件は債権回収会社に最後の希望を託す

2019年も残り1ヶ月を残すのみとなってきました。ソーシャルレンディングにとってはなにかと暗い話題が続きましたが、一番の気がかりはやはりmaneoの遅延案件にあまり進捗がみられないことでしょうかね。

一応、maneoは延滞債権の回収に関してパルティール債権回収株式会社という債権回収の専門会社と業務提携をして、回収に本腰を入れる方針を発表しています。外部に委託することにより費用が発生しますが、それを上回る回収が見込めるのであれば、出来ることはドンドンと試してほしいところではあります。

このような状況の中、投資中のソーシャルレンディング各社(maneo/クラウドバンク/SBIソーシャルレンディング)から11月分の分配金を受け取りました。

11月の各ソーシャルレンディングの分配金内訳

2019年11月のソーシャルレンディング分配金の内訳は以下の通りになっています。今月は損失が確定した案件はなしです。

運営会社分配金 ※運用額月利
maneo3,882円2,089,485円0.18%
SBIソーシャルレンディング12,047円3,221,404円0.37%
クラウドバンク15,583円3,957,229円0.39%
合計31,512円9,268,118円0.34%

(※源泉徴収後の金額、損失確定額込み)

運用額は10月の9,283,126円から10月は9,268,118円と微減となりました。maneoにおいては運用額2,089,485円の内、1,000,000円近くが延滞状態となってしまっているため、SBIソーシャルレンディングやクラウバンクに比べて運用利回りが半分程度となってしまっている状況が続いています。

残念ながらmaneoにおいては運用利回りが高い低いという次元の話ではなく、投資資金がどの程度戻ってくるのかという撤退戦の様相を呈しています。正直な話、投資資金が戻ってくれば御の字といったところでしょう。

maneoが委託した債権回収業者に最後の希望を託したいと思います。

「一般NISA」と「つみたてNISA」の一本化に期待

話はちょっとずれますが、将来的に「一般NISA」と「つみたてNISA」の一本化するのではないかというニュースがありました。

個人的な意見としてNISAは将来的には「一般NISA」と「つみたてNISA」の一本化。

年間60万円×40年(できれば恒久化)=2400万円(老後資金2000万クリア)、あたりが落とし所じゃないかなと考えています。

もし、将来的にNISA枠が拡大するようなことがあればソーシャルレンディングで運用している投資資金をこちらに割り振りたいところです。

ソーシャルレンディングの運用はもう少し安定してくれると考えていましたが、なかなかうまくは行かないですね。やっぱりメインの投資商品はインデックスファンドがファイナルアンサーで間違いないです。

SBI証券のつみたてNISAでNISA投資枠を限度いっぱいまで使い切る方法前のページ

発信元0120-050-929から三井住友銀行を語るショートメッセージが届く、このSMSは本物なのか?次のページ

関連記事

  1. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2020年2月】ソーシャルレンディングの分配金は28,170円、今後はコロナショックの影響が波及す…

    コロナウィルスの影響でいろいろとドタバタしており、更新するのが遅れまし…

  2. ソーシャルレンディング

    SBIソーシャルレンディングのローンファンドにて損失率16%の貸し倒れが発生

    SBIソーシャルレンディングで投資していたSBISL借換ローンファンド…

  3. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【配当金】利回り5.5%!クラウドバンクから2017年10月分11,334円の分配金を頂きました

    数年前から資産運用のポートフォリオにおいてソーシャルレンディングのクラ…

  4. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【配当金】maneoから2017年10月分20,662円の分配金を頂きました

    ソーシャルレンディング最大の手maneo(マネオ)から、2017年10…

  5. ソーシャルレンディング

    SBI証券にSBIソーシャルレンディングとの連携を強化するようにリクエストしてみた

    以前から、SBI証券のハイブリット預金からSBIソーシャルレンディング…

  6. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2018年12月】ソーシャルレンディングの分配金は44,575円、ただし800,000円の期失案件…

    ソーシャルレンディング各社から2018年12月分の分配金の支払いがあり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. サービス

    ヤフーとソニー不動産が提供する個人向け不動産売買サービス「おうちダイレクト」が開…
  2. 雑記

    マイナス金利の影響で、個人向け国債変動10年の利回りが最低利率0.05%へと低下…
  3. 不動産投資

    総合金融グループHSBC(香港上海銀行)にて投資用物件のローン借り入れを実施
  4. NISA

    iDeCo(イデコ)とつみたてNISAで失敗しないための併用方法 違いや使い分け…
  5. 不動産投資

    非上場の不動産ファンドに小額から投資できる「bitREALTY(ビットリアルティ…
PAGE TOP