サービス

海外に書類や荷物を送るなら国際スピード郵便(EMS)が便利

海外に不動産を所有していると、必要書類などを海外に郵送する必要が出てきます。国際郵便にはいろいろありますが、私が良く使用しているのが日本郵政公社が提供しているEMS(国際スピード郵便)です。

EMS(国際スピード郵便)の特徴

サービスの特徴としては

・配達状況をインターネットで確認できる
・電話をすれば荷物1つからでも無料で集荷に来てくれる
・万が一紛失や盗難にあった場合、最高200万円までの実損害額を保証

などがあります。

サービスはとても良いと思いますが、お値段が高いのがネックになりますね。

クロネコ国際メール便の特徴

書類・雑誌及び本等の書籍類のみであれば、ヤマト運輸が提供しているクロネコ国際メール便を利用してみるのも良いかなと思います。

サービスの特徴としては

・50gまでが150円からと、経済的な価格
・電話をすれば荷物1つからでも無料で集荷に来てくれる
・配達状況を確認できない

などがあります。

必要に応じて使い分けるのが賢い選択となります。

日本から海外口座にお金を入金する方法前のページ

不動産投資の節税対策!青色申告は本当にお得なのか?次のページ

関連記事

  1. サービス

    ブログやホームページで自由に利用できる画像が探せるサイト「Pixabay」

    超高画質なパブリックドメイン画像が簡単に検索できるサービス「Pixab…

  2. サービス

    Twitterで地元の災害情報を入手できる「ライフラインアカウント検索」機能を追加

    Twitterは、災害時に政府や自治体などの信頼出来る情報を検索できる…

  3. サービス

    iPhoneのスクリーンショットにフレームを追加できるWebサービス「iPhone Screensh…

    iPhoneのスクリーンショットをドラッグ&ドロップするだけで簡単にフ…

  4. サービス

    Zenbackで新規ブログを追加できなかった時の話

    「Zenback」は、「TwitterやFacebook、はてなブック…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. クレジットカード/キャッシュレス

    PayPayが0.5%付与の公共料金の支払いに対応!各種税金の支払いも待ったなし…
  2. 書評

    毎日のカロリー制限よりも効果的!科学的にも実証された週2日のプチ断食:週2日ゆる…
  3. 書評

    「血液」「リンパ液」「脳脊髄液」の流れを良くして健康な身体を手に入れろ/「3つの…
  4. 雑記

    敷金・礼金・仲介手数料なし!孫正義も投資したインド発の不動産ベンチャー「OYO」…
  5. ファンド

    SBIアセットが「シンプル」&「低コスト」をコンセプトとした投資信託「EXE-i…
PAGE TOP