サービス

海外に書類や荷物を送るなら国際スピード郵便(EMS)が便利

海外に不動産を所有していると、必要書類などを海外に郵送する必要が出てきます。国際郵便にはいろいろありますが、私が良く使用しているのが日本郵政公社が提供しているEMS(国際スピード郵便)です。

EMS(国際スピード郵便)の特徴

サービスの特徴としては

・配達状況をインターネットで確認できる
・電話をすれば荷物1つからでも無料で集荷に来てくれる
・万が一紛失や盗難にあった場合、最高200万円までの実損害額を保証

などがあります。

サービスはとても良いと思いますが、お値段が高いのがネックになりますね。

クロネコ国際メール便の特徴

書類・雑誌及び本等の書籍類のみであれば、ヤマト運輸が提供しているクロネコ国際メール便を利用してみるのも良いかなと思います。

サービスの特徴としては

・50gまでが150円からと、経済的な価格
・電話をすれば荷物1つからでも無料で集荷に来てくれる
・配達状況を確認できない

などがあります。

必要に応じて使い分けるのが賢い選択となります。

関連記事

  1. サービス

    マンションの参考価格がまる見え!HOME’S プライスマップがリリース

    総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト「ホームズ」が、マンション…

  2. サービス

    賃貸物件の掲載URLを入力するだけで「釣り物件」かどうかチェックできるおとり物件チェッカー

    テレビ東京のワールドビジネスサテライト(WBS)を見ていたら、不動産業…

  3. サービス

    仲介手数料は一律49.8万円!マンション売買専門のネット仲介サイト「マンションマーケット」

    株式会社マンションマーケットという会社が、マンション売却サービス「マン…

  4. サービス

    ヤフーとソニー不動産が提供する個人向け不動産売買サービス「おうちダイレクト」が開始

    ヤフージャパンとソニー不動産は11月5日、個人向け不動産売買サービス「…

  5. サービス

    目標資産額を達成するのに利回りがどれくらい必要?サクッと計算してくれる「金融電卓」

    こんにちは、資産運用の目標年間利回りは7%のしんのすけ(@shinno…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 不動産投資

    投資家が気をつけておきたい中国不動産の特徴
  2. ソーシャルレンディング

    SBIソーシャルレンディングがキャッシュバックサービスから「SBISL不動産担保…
  3. 日経平均株価の下落幅TOP5、ダントツ一位はもちろん例のアレ
  4. 為替

    長らく塩漬けになっていたランド円の一部を損切りしつつ利益を確保【2018年11月…
  5. ソーシャルレンディング

    ファンドの新規募集を停止していたクラウドバンクが11月28日から業務を再開するこ…
PAGE TOP