銀行

日本から海外口座にお金を入金する方法

海外で不動産投資を行う場合、海外口座にお金を入金する機会があります。個人で海外送金をしたことがある人はそれほど多くないのではないでしょうか?私も不動産を購入してから始めて海外送金について知りました。

始めは少し戸惑いましたが、所定の手続きに従って書類に記入していくと以外に簡単に送金することができます。

海外口座に送金する2つの方法

海外送金は、大きく分けるて2つの方法があります。
・銀行から送金する
・郵便局から送金する

どちらを選択すれば良いか迷うと思いますが、普段使用している方で良いのではないかと思います。私は銀行を使用しているので、銀行から送金を行っています。
銀行から送金する場合、現金を持ち込んで送金してもらうか、口座を持っている場合は口座から引落しで送金してもらうことになります。

最近まで地元の銀行を使用していたのですが
・平日の窓口はすごく混雑している
・手数料が結構バカにならない(4000円~6000円くらい)

という理由からもっと安く・簡単に海外送金できないかものかといろいろ調べたところ「Goロイズ 海外送信サービス」というホームページを発見しました。

英国ロイズTSB銀行の東京支店がサービスを提供しています。英国のロイズTSB銀行は金融の中心地ロンドンにおいて事業を展開し始めてから200年以上もの歴史を誇り、米国の格付け機関「ムーディーズ」の長期預金格付けでは最上級の「Aaa」を与えられています。信用度には問題なさそうです。

サービスの特徴としては”1.登録申込み → 2.振込み “のみとなっています。1度登録を申込みを行えば、指定口座にお金を振込むだけで海外送金されるようになります。ネット振込みができる人は自宅のPCから海外送金ができます。もう銀行の窓口に並ぶ必要がなくなります。

また、送金手数料は、金額にかかわらず1回につき2000円になっています。(円建海外送金の場合は送金金額の0.1%の手数料が加算されます)。もっと早くサービスを利用していれば良かったです。(涙)

CITYバンクに口座を持っている人はCITYバンクを利用するのも良い方法ではないかと思います。

関連記事

  1. 銀行

    住信SBIネット銀行で顧客情報の漏洩が発生、Twitterで発覚

    これも時代の流れでしょうか。あるユーザーが住信SBIネット銀行…

  2. 銀行

    住信SBIネット銀行の定期預金の金利が0.3%、ただし3ヶ月もの限定

    2018年の残りわずかになってきましたね。この辺で年に数回行っている資…

  3. 銀行

    住信SBIネット銀行が「円」と「米ドル」2種類の通貨決済に対応したVisaデビット付キャッシュカード…

    住信SBIネット銀行は1月7日、「円」と「米ドル」2種類の通貨決済に対…

  4. 銀行

    海外送金の「Goロイズ海外送金サービス」が新生銀行に事業譲渡

    海外送金サービスで有名な「Goロイズ海外送金サービス」が新生銀行に事業…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

詳細

最近の記事

アーカイブ

  1. NISA

    NISAの枠が余っている?だったら郵政3社(日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀…
  2. ソーシャルレンディング

    【配当金】利回り5.5%!クラウドバンクから2017年10月分11,334円の分…
  3. 雑記

    ミリオネアが多く住んでいる都市ランキング
  4. 確定拠出年金

    住信SBIネット銀行が個人型確定拠出年金(iDeCo)の掛け金の引き落としに対応…
  5. 節約

    「持ち家 VS 賃貸」はもう古い、第三の選択肢サブスクリプション型住居サービスと…
PAGE TOP