ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング最大手のmaneoの累計投資額が400億円を突破

これはすごい金額になってきましたね。

ソーシャルレンディング最大手のmaneoの累計投資額が400億円を突破しています。

maneo株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:瀧本憲治、以下「maneo」)は2016年1月22日に成立融資総額が400億円を突破いたしました。2015年7月に成立融資総額が約300億円に到達し、それから7か月という短期間でさらに100億円の融資を成立することが出来ました。

日本初の貸付型クラウドファンディング「maneo(マネオ)」成立融資総額が400億円を突破!

最近では7ヶ月という短期間で100億円も集めたようです。

償還されたお金は再投資する投資家が多いと思うので、雪タルマ式に投資額が増えていっている感じがしますね。

これだけ投資額が増えてきたので、menoにはmaneoの取り分の引き下げや出金手数料の無料化(または引き下げ)などを期待したいところです。

規模が大きくなってくるほど、有利な投資案件も獲得できるようになると思うので今後もmaneoの案件から目が離せないですね。

日本初の電力自由化に対応!英国ケンブリッジ発の電力比較サイト「エネチェンジ」前のページ

SBIソーシャルレンディングのローンファンドにて損失率16%の貸し倒れが発生次のページ

関連記事

  1. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2020年3月】ソーシャルレンディングの分配金は26,410円、自己投資資金を絶賛回収中

    緊急事態宣言がゴールデンウィーク明けも継続されて、5月末まで延長される…

  2. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング歴6年目、自己資金1000万円以上を突っ込んでいる俺の累積損失額を公開

    ソーシャルレンディングへ投資を開始してから6年目に突入した、しんのすけ…

  3. ソーシャルレンディング

    証券監視委、ソーシャルレンディング業者への情報透明化を建議

    証券取引等監視委員会は7日、投資家保護の観点から「貸付け型ファンド」を…

  4. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2020年2月】ソーシャルレンディングの分配金は28,170円、今後はコロナショックの影響が波及す…

    コロナウィルスの影響でいろいろとドタバタしており、更新するのが遅れまし…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 為替

    長らく塩漬けになっていたランド円の一部を損切りしつつ利益を確保【2018年11月…
  2. ニュース

    マイナンバー改正法が成立!2018年から銀行預金口座へ適用、年金番号との連結は延…
  3. 為替

    ランド円(ZAR/JPY)がモリモリ下がっている
  4. ソーシャルレンディング

    SBIソーシャルレンディングが振替投資金額の0.5%相当をキャッシュバックするサ…
  5. 節約

    廃車王の車買取を利用してみた!廃車の手続きや費用で注意すべき5のポイント
PAGE TOP