書評

低位株は個人投資家にチャンスあり!低位株投資5つの戦術

3倍高も夢じゃない!?急騰低位株に乗ってドーンと殖やす「とことん稼ぐ低位株攻略ガイド」を読んでみました。

ここで言う低位株とは株価が大体500円未満の安い銘柄を指しています。

低位株のメリット

  • 底値から上がる時の上昇率がすごい
  • 底値が割りと固くて読みやすい
  • 少額から買えて投資戦略を立てやすい
  • プロの投資家との戦いを避けられる
  • 安い割には配当も期待できる

少額から始められて、機関投資家などのプロとの戦いが避けられるという点が良いですね。

個人投資家のための低位株投資5つの戦術

  • パターン銘柄で手堅く儲ける
  • 低位材料株を安いうちに買う
  • 低位小型株で大きく儲ける
  • ボロ株で一気に大逆転!
  • 急落のリバウンドを拾って稼ぐ

5つの戦術が紹介されていましたが、自分の投資スタイルに合った戦術を組み合わせるのが良さそうです。

秋に底値を付ける銘柄が多い

必ずしもすべての場合に当てはまる訳ではありませんが、秋に底値をつける銘柄が多いということは頭に入れて投資するべきですね。

低位小型株の選び方

  • 発行済み株式数が少ないこと
  • 時価総額が小さいこと
  • 特定株価比率が高く浮動株比率が低いこと

個人投資家でも儲けるチャンスがある低位株ですがもちろんリスクもあります。慣れるまでこのような投資はポートフォリオの1~2割り程度に留めておくべきでしょうね。

 

【追記】こちらの書籍は新装版が発売されています。これからチェックする人は新装版を選択すると良いでしょう。

関連記事

  1. 書評

    最強の投資家に共通する23の習慣とは?「バフェットとソロス勝利の投資学」

    ゼロからスタートして、投資で巨万の富を築いたウォーレン・バフェットとジ…

  2. 書評

    ロバート・キヨサキも絶賛「実践!億万長者入門」生涯続く「無限の富」を得る方法

    「7つの習慣」の著者スティーブン・R. コヴィー博士や「金持ち父さん …

  3. 書評

    22年勝ち残るNo.1ファンドマネジャーの超投資法「日経平均を捨ててこの日本株を買いなさい」

    22年勝ち残っているファンドマネジャー藤野英人さんの著書「日経平均を捨…

  4. 書評

    「日本人は、お金が大好きで、ハゲタカで、不真面目」その理由とは?

    ひふみ投信の直販などを手がけているレオス・キャピタルワークス株式会社の…

  5. 書評

    メガソーラーだけじゃない!30坪10kwから始める太陽光の「売電ビジネス」

    太陽光発電に興味を持ったので「太陽がくれる利益」という本を読んでみまし…

  6. 書評

    銀行預金だけでは実質的にドンドン目減りする!貯金が1000万円になったら資産運用を考えなさい

    株式会社資産デザイン研究所の内藤忍さんの「貯金が1000万円になったら…

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

詳細

最近の記事

アーカイブ

  1. 確定拠出年金

    さすが大手の貫禄!野村の個人型確定拠出年金はファンドラインナップが充実
  2. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディングで分配金の遅延が激増中、大手maneoでは2017年比で5…
  3. サービス

    目標資産額を達成するのに利回りがどれくらい必要?サクッと計算してくれる「金融電卓…
  4. ソーシャルレンディング

    ファンドの新規募集を停止していたクラウドバンクが11月28日から業務を再開するこ…
  5. ソーシャルレンディング

    maneoのガイアファンディングセレクトでも元利金や利息の未回収が発生で、損失額…
PAGE TOP