書評

急にトレーニングを始めるのは危険!運動習慣がない人におすすめの筋トレ3つのステップ

健康を意識して運動を始めたいと思っている人は多いのではないでしょうか。運動やトレーニングを行うことで、身体を若々しく保つことはもちろん、メンタル面の強化や脳の活性化なども期待出来ます。

ただ、普段ありま運動しない人の場合、何から手を付けたら良いか分からなかったり、無理な運動を行なってしまい返って健康を害してしまうケースもあります。

今回読んでみた「老けない筋トレ」では、普段あまり運動習慣がない人でも無理なくトレーニングが出来る筋トレ3つのステップが解説されていたので紹介したいと思います。

STEP1.有酸素トレーニング

運動に慣れていない人はいきなり筋トレから始めてはダメとのこと。まずは、筋トレを行うための基礎体力を作ることが大切になってきます。

基礎体力で大切になってくるのが「心肺機能」の向上。いっけん筋トレとは関係無さそうですが、しっかりとした筋トレを行うためには心臓が鍛えられていないと効果がイマイチになるそうです。

本書では心肺機能を若返らせる1ヶ月の有酸素トレーニングが載っているので、慣れていない人でも迷うことなくスムーズに運動が始められます。

STEP2.器具を使わない自重トレーニング

有酸素運動で心肺機能を高めたら、次に行うのは器具を使わずに自分の体重を使って鍛える自重トレーニングです。いきなり高負荷のトレーニングをしてしまうと、関節や腰などのゲガをする確率が高くなってしまいます。

怪我の防止対策として基礎筋力の強化やウェイトトレーニングに向けたメンタル面を強化するという事も含めて自重トレーニングを行います。こちらの自重トレーニングもやり方や目標回数が紹介されています。

STEP3.ウェイトトレーニング

STEP2までをやり終えてようやくウェイトトレーニングに入ります。ここからやっと本番ということになりますね。ウェイトトレーニングで筋肉を増やすことにより成長ホルモンの分泌や基礎代謝の向上などが期待出来るので、見た目も劇的に変えることが可能です。

ここでは、トレーニング器具ごとに自分の身長から適切な重量設定を行う方法が解説されています。重量設定は初級者から初中級者まで難しいと感じる部分なので、かなり参考になると思います。

まとめ

回数の決め方やセットの組み方も載っているので、パーソナルトレーナーに付かなくても自分でメニューが作成することが可能です。加齢が気になる30代後半のビジネスマン向けに書かれているだけあって、運動が苦手な人でも極力挫折し難いようになっていると感じました。

ただ、決して「楽して変われる」というものではありません。多少きつくても「健康と若さを手に入れるためにパパ頑張っちゃうぞ!」というアグレッシブなおっちゃん達におすすめです。

 

「食事」「体」「心」の3つの改善で病的老化をストップさせて若返る方法前のページ

もう流行りの健康法に飛びつくな!科学的根拠に基づいた「病気にならない人」になるための5つの厳選ライフスタイル次のページ

関連記事

  1. 書評

    どの家庭にもありそうな危険度の高い添加物を使った食品5選「加工食品の危険度調べました」

    科学ジャーナリストである渡辺雄二さんの著書「加工食品の危険度調べました…

  2. 書評

    自分のDNAを知ることは自分の健康と命を守るための最強の戦略!遺伝子医療革命

    最近になって新しい個人遺伝子検査サービスが続々と登場してきています。…

  3. 書評

    自営業・フリーランスの年金対策!国民年金の上乗せ部分は「個人型確定拠出年金」が絶対おすすめ

    自営業・フリーランスにとっていろいろ悩ましい問題の1つが将来の年金では…

  4. 書評

    米・パン・うどんをやめれば「うつ」「高血圧」「がん」「花粉症」「メタボ」などの生活習慣病が治る

    現役医師夫妻が実践している糖質制限食の効果と方法が書かれた「糖質革命」…

  5. 書評

    最強の投資家に共通する23の習慣とは?「バフェットとソロス勝利の投資学」

    ゼロからスタートして、投資で巨万の富を築いたウォーレン・バフェットとジ…

  6. 書評

    「予防医学」の専門家が教えてくれる病気にならない方法「病気になりたくない人はこうしなさい!」

    杏林予防医学研修所所長で「予防医学」の専門家である山田豊文さんの「病気…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運用実績

【2009年】10,783,014円  10.57%

【2010年】11,047,766円  -5.07%

【2011年】13,708,538円  -1.67%

【2012年】15,964,381円  9.66%

【2013年】19,907,637円  18.37%

【2014年】21,911,768円  6.41%

【2015年】22,292,459円  -0.94%

【2016年】24,211,147円  5.91%

【2017年】25,735,830円  4.21%

【2018年】27,267,608円  0.92%

【2019年】29,632,758円  5.53%


詳細

最近の記事

  1. ソーシャルレンディング
  2. ソーシャルレンディング
  3. ソーシャルレンディング

アーカイブ

  1. 不動産投資

    中国不動産投資における賃貸後の管理業務について
  2. クレジットカード/キャッシュレス

    SBIカードが2015年10月1日から年会費とポイントプログラムを改定!何度確認…
  3. ファンド

    2015年8月の株式投信残高がガッツリ減少!減少額4兆円はリーマン・ショック以来…
  4. ソーシャルレンディング

    ソーシャルレンディング

    【2019年7月】ソーシャルレンディングの分配金は40,074円、訴訟中のガイア…
  5. サービス

    Twitter に投稿するだけで、はてなブックマークに自動追加される機能がかなり…
PAGE TOP